本文へスキップ

浮気をやめさせる決定打か!?|相手に会う

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気をやめさせる決定打になるのか!?|相手に会う

夫(妻)の浮気相手に会って目的は達成されるのか。
浮気を認めさせ謝罪させたいのですか?
その不倫に終止符を打たせたいのですか?

浮気相手に会ってきた!という事例は当サイトでもブログでも発信してきてます。

そもそも浮気相手に会いに行くっていうことは、浮気を認めさせ、できることなら謝罪くらいさせたい、そして関係を絶たせる!と、それが目的なはずです。

さて、妻(夫)の思惑通りになるのでしょうか、、、。



浮気相手に会うか悩む妻妻が会った夫の不倫相手


なせ浮気相手に会いに行った!?



「浮気相手に会いに行きました!」という妻(夫)は探偵さんのところでも少なからずいます。

で、「どうだしたか?」とお聞きしますが、やはりほとんどの方が、「とぼけられて帰ってきました。」という結果が多いようです(汗)。

探偵さんが経緯を聞いたところ、「まず99%、会いに行っても意味がないパターンだったんです」に該当される方ばかり。

どういうことかと言うと、夫の浮気を例にしたとします。

妻は夫とその浮気相手が親密な関係であると確信できるだけの事実を知ったわけです。

当然、夫に問い詰めた方も多いでしょう。

認めてしまう夫もいますが、そうそう誰しも”不倫関係でした”とまで白状するか?は疑問です。

「浮気ではない」「そういう関係までない」と意味不明に煙に巻く夫もけっこういます。

もちろん、妻の問い詰めに対して、まだ言い逃れをし続け、絶対に認めない夫も多いはずです。

とにかく認める認めない、また夫に言う言わないは別として、「じゃあ彼女に会うわ!」と決断する妻もいます。

妻の目的は、妻が握った材料を持って、「うちの旦那と不倫してたよね?」でしょう、まずは。

そして「金輪際、連絡もしない、会うこともしないように!」と釘をさす、約束させること。

妻が浮気相手に会うっていうことは、どこのなにものか?程度は知っているということです。

だから「会って浮気を認めさせ、やめさせる!」により力が入ります。

だから会いに行ったのです。

ですから、探偵さんは思うのです。

「だから、無駄だったのです」と。


妻が会った夫の浮気相手


こっちの足元を伺ってさらに嘘をつく不倫相手たち



妻がこれで認めるだろう!観念するだろう!という期待は、裏切られます。

なぜか、、、

とにかく正論なんて通じる相手ではありません。それより、不貞まで認めたら奥さんに何をされるかわからない。

泥棒なら、盗っても盗ってない!って嘘言うでしょう。

食べていけないおやつをこっそり食べたのに、食べたてないって嘘をつくお子さんもいるでしょう。

それと一緒です。

さらにもっとしたたかなこと。

きっと、「どうして不倫していると言うのですか?」「言いがかりはやめてください」と、おたくのご主人と浮気なんてしているはずがないと返してきます。

そして妻が示した証拠。

それを知って逃げられる余地あり!と頭が回る。

で、言い逃れされて終わりです。

すでに浮気夫から「妻にばれた」という伝達はいっているはず。

だから、お互い口車を合わせて言い返す準備もできている。

いきなり会いに来られても、想定内でもあったわけです。

「3人で会いました!」という方も過去けっこういますが、そんなのも、二人の疑惑を妻に晴らすための会合としか思えません。

仮にそこで不倫を認めたとしても、これ以上妻に行動を起こされたくないがため、妻封じのためとしか思えないのです。

(ただ、ある準備をされた後の事例は別です。それは後ほど解説します)

とにかく、

「あなた、うちの夫と不倫していたわよね?」と認めさせたいために会うは無駄。

また「金輪際連絡も接触もするな!」を言っても無駄。

浮気相手に会うって目的がそれの方は、思いとどまるほうが賢明です。


不倫相手に会う方法を相談する妻


浮気相手に会うってことはこういうこと!



結論を言います。

これから不倫相手に対してすることのアナウンス、
そして、自分自身のこれからの立ち位置を言ってくる。

そこに「不倫していたわよね?」というこの期に及んで質問はない。

「認めて、謝って!」と謝罪を促すこともない。

もう不倫は誰がどう言おうと事実ですし、反論や言い訳を聞きに会いにきたわけじゃありません。

ですから、妻としてどうあなたを処罰(!?)するか言う。

もちろん文書があれば手渡す。

そしてもう一つ大切な事。

こんな不倫という事実で苦しまされてきたけど、これからの私はどういうつもりでいるか。

そこを毅然と告げるだけです。

離婚しないのであれば、「妻である以上、絶対に離婚はしない」という宣告になるだろうし、

すでに離婚を決めているならば、「離婚に至ったわけだから、あなたの罪はそれなりに重い。法的に対処します」でいい。

会って相手に尋ねることも質問することもない。

すべてはこちらから発することだけです。

また、その場でまとめようも無理がありますし、場を移して時間とって話し合いましょうもやめた方がいいです。

ですから非常に短時間で終わる。淡々とです。

たとえその場で相手がひるんで、こちらの言い分に理解を示した感があったとしても、夜になればわかりません。

明日になればまた違い、手のひら返してきてと、そんなものです。


となると、タイトルにありますよう、浮気相手に会うっていうことは

「浮気を終わらせるために会う」という目的はまず達成できないものと思ってください。

まして認めさせて謝ってもらう?

その場限りなだけです。

浮気相手に会うのは、すべての準備が整い、自分自身の方向性も決めてその決断が揺るぎないときです。


不倫が終わる決定打になるか否かはその時からです。


夫(妻)、不倫相手にどう向き合うか|メニューへ