本文へスキップ

夫(妻)とは同居人|浮気、不倫を斬るコラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

夫(妻)とは同居人!?|浮気、不倫を斬る!

夫の浮気相手の女の家に乗り込んで、女の旦那さんに会ってきた!

「妻はただの同居人なんだけど」だと!?
いったいどういうことかと尋ねたら、、、、。

同居人にもいろいろあって、離婚してただ同じ屋根の下にいるだけの元夫、元妻というパターン。

離婚する、出ていくと言って、いつまでたっても離婚できない、出て行かないと実質同居しているだけ状態の夫婦のパターン。

後者のほうが断然多いとは思うけど、それでいいんだろうかと常々感じる探偵だ。



浮気夫と離婚を迷う妻夫の既婚の不倫相手


したたかな不倫女にとち狂った夫を見かねて



あの女と知り合ってからおかしくなった旦那。

妻の言うには、お金の使い込みは激しいし、恋の病にかかっているかのように変な状態だという。

この”変”という姿はおわかりだろうか。

夫をいくら問い詰めても気づかない、自覚しない。

もう善悪の区別がつかない、正論を言っても理解できない、とにかく今までにないくらいの別人、変人になった夫ということだ。

このまま放置していたら、こっちの家族はめちゃくちゃにされる。
もうすでに崩壊の予兆、傾きかけているのに。

あの女のふてぶてしさは、こっちの家族なんてどうなってもいいって思っている確信犯な行動。

ならば、探偵つけて不貞の証拠をとって、女の家族にも知らしめるしかないと妻は決心して、探偵さんのところに相談に来たわけだった。

色と金まみれな不倫女と、未知の世界にすっ飛んでいる浮気夫だったから、不貞の証拠は難なくゲット。

妻はすぐさま行動した。

そう、この不倫は世間でいうw不倫。

不倫女の家に行って、旦那に知らしめよう。そうすれば不倫女も相当に懲りるだろうし、うちの旦那も目が覚めるんじゃないかと。

とにかく言い逃れのできない証拠を味方にして妻は不倫女の家に向かった。


離婚して出ていくと言う夫



妻とはただ同居しているだけ!?


不倫女の家に乗り込んだ妻。

不倫相手の夫が居て出てきたという。

うちの旦那とおたくの奥さんが不倫しているという事実を説明し、どうにかならないものか!?という話だった。

門前払いされるか、自分の妻を守るようなことを言い出すか、はたまた私がおかしい扱いされるか、まさかの逆切れされるか?と、そっちをかなり心配していた妻。

しかし、黙って聞いてた女の旦那さんがやっと発した言葉が、

「彼女はただの同居人なんだけど!」だと(汗)

ほう〜そういう上手い逃げもあったのかと、どういうことか理解できなかったという。

すると説明をし始めたという。

「妻とはすでに離婚しています。戸籍上も夫婦ではありません。

前に妻の浮気が発覚して、さんざんだったあげく、買い物依存症もあって、借金も作って大変だったんです。

なんとか離婚できたんだけど、妻は出て行かない。

出て行っても行くところがない、お金ないで、ずるずる居る始末。

まあ子供にとってはお母さんだから、そこは否定しないけど。

だから、僕には関係ないこと。

はっきり言って、僕も妻(元妻)には困っているし、頭が痛い人。」

ということだったのだ。

事例としては、これぞ本当の同居人なわけで、離婚して同じ屋根の下にいる元夫婦って探偵が知っている限りでも意外といる。

でもこの元浮気妻って、相当にふてぶてしいじゃありませんか。

まったく変わっていない、自覚もない。

昔の男とは離婚でもめているとき、裁判にまで進展して完全に終わらせた痛い過去もあったらしかった。

そして妻とやっとできた離婚。

しかし元妻は住むところは確保されながらも、また寄生虫のように、この妻の夫に寄り付いてきたってことだ。


もう夫婦ではないし、赤の他人なんだし、不倫じゃない!

だから何やってもいいわけだし、、、

そんな脳みそなのは間違いない。

とにかく早く出て行って欲しいと元夫は願うばかりだとか。

シェア!?

とんでもないって、こんな相手とどうシェアしろと。

あっちはよくてもこっちはご免だってこと。

そういう簡単な話じゃないんだよね。


離婚しない不倫相手



離婚できなくて同居人状態はもっと多い現実



しかし世の浮気夫、浮気妻の中には、離婚するとか言っていながらも、ぜんぜんしない輩ってあふれている。

離婚する、出ていくってほざいている浮気夫がずるずるする理由。

離婚する、離婚でいいとほざいている浮気妻がなかなかしない理由。

損得を考えれば、しない方がいい。したら損だとか、そんな打算が邪魔しているわけだ。

またお子さんがいる夫婦であれば、「子供がいるから」どうしても行動に移せない。

だから浮気してても帰ってくる。

浮気しないときは家にいる。

言い合いをすれば、離婚する夫婦みたいな合戦をしているのに、す〜っと引いて日常に戻る。

そしてまたひょんなことで熱くなって合戦もする。

そんな次元も通り過ぎて、何も話さない状態になっている場合もあろう。

でも、どうだろう、しっかり不倫は続いているわけだ。

こんなの不倫女のほうに目を向けたり、不倫関係の彼という輩たち(つまり既婚の彼たちね)に目を向けてたら一目瞭然。

離婚すると言っていながら、ぜんぜんしてない、できないお方たちって非常に多い。

不倫を知っていながら、夫婦を続けている方の中に、「同居人としか捉えていません」って思っている妻(夫)もいるけど、同居人だから気にしない、もう無視ですって割り切ること、いくら口で言っていても、苦しい選択、苦しい生活を強いられると探偵は思う。

同居人だから、もうどうでもいいです!

気にしません!割り切ります!

こっちがそう捉えているうちは、あっちも「ならば好き勝手やって自由でしょっ!」は治らないだろうね。

いいように解釈して、またやらかす。

心底反省して改心する、自覚する、、、そちっちに向かうどころか、同じことの繰り返しなだけ。

シェアするっていう次元とはまた違う。

この二人では成り立たないだろう。

だから探偵はあまり賛成できない。

ほんの一部の強靭な心臓を持った人以外には。

もっと違う方法、向き合い方を考え指南しているわけだ。


浮気、不倫を斬る!|コラムメニュー