本文へスキップ

3,5年目の浮気の再発|した夫(妻)はまたする?

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

3〜5年目の浮気の再発|した夫(妻)はまたするのか

浮気した夫(妻)はまたするリスクは高いものと捉えてください。

またそのサイクルは3〜5年後の時期が要注意なのですが、あなたは何度目の浮気まで許せますか?

浮気した夫(妻)は、また浮気が再発するリスクは高いことは事実です。

なぜまたするのか。どう向き合うべきなのか。
多くの浮気問題に携わってきたMKリサーチが解説します。



夫の職場不倫に悩む妻夫と同じ会社の不倫女


5年後にまた浮気した妻


「前の浮気は5年前です。相手は妻の同級生でした。

そのときは私は気づきませんでしたが、不倫相手の奥さんが乗り込んできてばれたのです。

探偵まではつけていないようでしたけど。

4人で話をつけ、妻も反省し終わらせることができました。」

弊所相談員に話す30代の夫。5年経った今、同じく30代半ばの妻の浮気を確信していました。

妻の不倫相手は同じ職場の男性だろうということ。

半年ほど前に転職して少し経った頃からあやしい行動をとるようになったという。

浮気相手との間柄でやはりダントツ多いのが職場不倫です。

この妻のように、主婦だった妻が仕事をし始めるとか、大勢の人が行き交う新しい職場に転職した後に、特定の男性と親密になるケースが多いものです。

そして真実を掴むため、探偵は妻の退社後の行動を日々調査しました。

すると同じ会社に勤務する男性と駅でおち合い、食事もせず、そのままラブホテルへ向かうという行動を週に2〜3回も繰り返していたのです。

ラブホテルはいつも決まったホテル。ホテルの最寄り駅は、二人の帰路途中で都合のいい最適な場所でもありました。

不貞の証拠という決定的な事実を得た夫は、妻を問いただし、浮気相手も呼び慰謝させたのですが、妻は頭から離婚したくてこのような愚行を繰り返していたわけではありませんでした。

しかし二度目の浮気です。

5年前の浮気のとき、あれだけ約束したのに裏切られたわけです。

夫からすれば、前回のときは考えていなかった”離婚”も選択肢に入っていましたから、今回は強く向かっていったのです。


5年前に浮気した夫夫のダブル不倫の相手


3年後にまた浮気した夫


前回は3年前、私が留守のとき女性を家に連れ込んでいたのです。

そのときの浮気は別れさせました。

相手は夫の会社のパートさん。

今の相手も会社のパートさんだと踏んでいます。もしかしたら、まだ別れていなかったのか。

探偵さんが撮ってくれる写真を見ればわかります。」

このように一度目の浮気も二度目の浮気も、同じような手口(失礼)でやらかしている夫は少なくありません。

依頼人の妻は実家にいるとのことで、夫を調べるのには絶好のチャンスでした。

探偵調査員が調査したところ、夫は会社を退社後、まっすぐ不倫相手が住むアパートに直行していたのです。

一度目の浮気で学習しているのでしょうか、妻が不在でも、22時〜23時には自宅に帰ってきていました。
ただ週に1度は不倫相手の部屋に泊っていました。

またその女性は夫と同じ会社に勤める女性でしたが、一度目の浮気相手ではありませんでした。

いずれにせよ、3年前の1度目の浮気は妻にとっては、「この前、浮気してばれたばかりなのに・・・」と、ついこの間の出来事だったわけです。

それも懲りずに同じような浮気をしていることをあらためて知った妻は、夫との離婚を決断したのです。


千葉の探偵相談員


浮気の再発、3〜5年後が要注意!


このように3〜5年後あたりに浮気が再発するケースは意外と多いものです。

また再発した浮気の相手は前回と違う相手であることから、3年前の浮気、5年前の浮気は、そのとき終止符を打っていたことは間違いありません。

でも、また浮気した・・・。

いったい、なぜか。

まず言えることですが、した方はいくらその時、懲りても反省しても、”忘れる”ということです。

つまりされた方の痛さに比べれば、言うほど痛くない。これは絶対に言えます。

「不倫という恋を壊された傷は深いのよ」と聞こえてもきましたが、”未知の世界で叫んでください。”と言い捨てます。

そしてこの浮気問題が夫婦だけでなんとかした(もちろん浮気相手も登場させた場合もありますが)出来事だからなおさらです。

妻だったらなんとかなる。うちの旦那ならなんとかなる。

どこかで相手をなめているかのような捉え方をしているはずです。

つまり、許してくれたからです。

結局、最後の最後は壁を乗り越えられたからです。

そしてあともう一つ。

浮気できる人はするし、しない人はしないと言ってきましたが、それです。

そういう刺激を求めている虫がまた顔を出してくる。

そういう環境に置かれたり、たまたまそういう流れになったりしたら、また入っていくでしょう。

だから新しい環境に入っていった後、”夫の行動が・・・”、”妻がおかしくなった・・・”ってなるのです。

もちろん、自分から出会いを求めていく行動を起こす夫(妻)もいますが。

その次のタイミングが3〜5年後くらいが、多いということなのです。

した方からすれば、あのときの修羅場も忘れかける頃、何もなかったかのように消える頃なのでしょう。

ですから二度目の浮気には要注意。

三度目であれば、もう完全さじを投げたほうがいいかもしれません。

つまり妻の力(妻の浮気であれば夫の力)だけではどうにもならないわけです。

いずれにしても3年前、5年前の浮気から2度目であれば、中途半端な対処ではまた3度目があること肝に銘じてください。

浮気問題なんて起こらない多くの夫(妻)とはリスクの高さが違うのです。


なぜ浮気をするのかへ