本文へスキップ

浮気調査をする意味ってあるのか|離婚するわけではないのに。

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気調査を依頼する意味ってあるのか?

 離婚を考えているわけではないのに調査を依頼する意味ってあるのか。

 MKリサーチでは、このようなご質問を非常に良くお受けするのですが、口にだされなくても同じ思いの方は多いでしょう。

 豊富な相談、調査を扱ってきた相談員がお答えします。


夫と離婚したい依頼人夫と浮気相手の証拠


 ≪浮気の証拠は離婚するにしてもしないにしても必要なのです≫

 相手の浮気。ほとんどのケースではしらを切り通し、いくら問い詰めても不倫の事実は認めません。

 まれに自身の浮気を認めてしまう夫(妻)もいますが、確たる浮気の証拠がなければほとんどの相手に浮気を認めさせることは難しいのです。(実際に確たる証拠があっても、この期に及んで不貞行為までの関係を認めない相手も多いのですから)

 よって、今すぐどうこうではなく、将来的にどうなるかわからない。

 離婚するのかしないのか。

 しかし、「本当は離婚したくはないのに離婚を選択しなくてはならなくなるかもしれない、離婚は避けて通れなくなるかもしれない。」

 その時には、あなたが温存しておいた証拠が将来切り札としてきっと役に立つのです。

 要するに夫(妻)への慰謝料請求、不倫相手に対する慰謝料請求。

 二人の不倫(不貞)を立証する証拠がなければ、とることも難しくなります。

 たとえあなたが持っている浮気の材料(メール、通話記録、飲食店のレシートなどやあなたが付けてきた日記)だけでは、不貞関係まで立証させることはほとんどのケースでは難しいのです。

 相手の浮気が原因で離婚する場合、不貞の証拠があるかないかで、その結果がまったく違ってきます。

 不貞の証拠とはどんなものか解説してますので参考にしてください。


千葉の興信所相談員


 では、離婚しない、したくない方はどう考えたら良いのでしょうか。

 夫(妻)の不倫を知っていても本当は離婚したくない方って多いようにお見受けします。

 「もうダメだ」「もう離婚だ」と叫ばれていた方も、やはり離婚には踏みきれない場合が多いのも事実です。

 不倫しつつ離婚離婚と迫ってくる相手。

 不倫がばれても別れることなくまた同じ相手と再発しているケース。

 ひたすら隠して、不倫相手とは遊び、妻は妻だと割り切って不倫しているケース

 離婚したくないのであれば、不倫相手との関係を完全に断ち切らせることが必要では?

 離婚したくはないから二人の不倫を黙認するなんてことは誰ができましょう。

 ただ様子を見続けているだけでは、黙認している状態が続いていることと一緒で何の解決になりません。

 それはさらにあなたの心を痛めることとなり、辛い苦痛の日々の連続です。

 ですから、探偵・興信所に依頼する意味とは、確たる証拠をとって二人の関係を切らせることに必要なのです。

 要するに離婚を考えていないなら、「別れさせる」ことに対する切り札として証拠は力を発揮するのです。

 確たる不貞の証拠をとることによって、まずはその過ちを二人に認めさせることから始めなければ意味がありません。

 例え認めなくとも証拠があれば勝てるのであり、法律はあなたの味方となります。

 早まって行動を起こしてしまった方の多くはこう言います。

 「相手はがんとして浮気(不貞)を認めなかったのです。そのうち何の証拠があってそんなこと言うの?ってまあしゃあしゃあと言ってきましたよ。間違いなく浮気しているのに。」

 そうなのです、人間は追いつめられるとそうなります。

 自分に不利なことを認めるわけがありません。

 ですから確たる浮気(不貞)の証拠が必要なのです。

 証拠さえあれば少々手荒な行動だって可能です。

 証拠とってどうやって断ち切らせるか・・・

 またそれも大きな課題ですが、MKリサーチでは、様々なご相談をお受けしております。

 浮気の証拠が必要な方はお気軽にご相談ください。


 よくあるご相談|千葉の探偵さんQ&Aに戻り他の事例を見る。