本文へスキップ

パソコンの閲覧履歴から浮気の兆候

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

パソコンの閲覧履歴からわかった浮気の兆候

 浮気の兆候として夫(妻)が見ているもの、例えば自宅のパソコンの閲覧サイトや履歴とかから感じとれる場合はあるものです。

 探偵MKリサーチで、今までにお聞きしたケースをいくつか紹介します。

 あなたの夫(妻)に対してもう一度チェックしてみてください。

 この兆候単独であれば、浮気度は50%程度だと踏みますが、その他複数の浮気兆候が出ているのであれば、浮気の確信度はより高まるでしょう。

履歴から浮気兆候チェックする相談者


 自宅のパソコンで妻が見たものは・・・

 千葉の30代後半の依頼者様のケースでした。

 自宅のパソコンを見たら、「女性物のブランド品のかばん、アクセサリーとかのサイトを夫が見ていた形跡があったのです。」ということでした。

 妻はその瞬間、「浮気相手にプレゼントするに違いない」と脳裏によぎったそうでした。

 やはり予想通り、その後東京の高級百貨店で高額な買い物をしていた事実が、送られてきたクレジットカードの明細でわかったそうです。

 パソコンで閲覧していたものが、「東京のホテルをあっちこっち見ていたようです。浮気相手を連れて行くホテルでも探していたのでしょう」

 とわかりやすいケースではありませんが、かなりあやしいと感じてしまうのは無理はありません。

 同じく千葉県で50代の奥様のケースはこうでした。

 パソコンは夫と奥様しか使用しないらしいのですが、「産婦人科関係のサイトを見ている履歴が残っていたのです。 私たちの回りには、産婦人科にお世話になっている人なんていませんし、夫がそのようなものを見る理由なんてありません。」と。

 そしてさらに細かく履歴を見ていくと、「つわり」とか「中絶」とかを解説しているサイトのページが表示されたそうでした。

 妻は夫の浮気をあやしんでいたこともあって、「浮気相手を妊娠させたのか」と脳裏によぎったそうでした。

 履歴を消し忘れた夫も夫ですが、見ている内容が内容だけに、「さすがに知らないふりしているわけにもいきませんでした。

 夫に問い詰めたら、『自分の友人の彼女が妊娠したことを相談してきて、どうすればいいか。中絶するなら費用はどれくらいかかるのか調べてた。」

 と言っていたそうでした。

 また30代の茨城の奥様でしたが、「昨晩夫は、**県の行楽地の情報やら周辺の地図を見ていたようです。」と、近々に浮気相手と行くデート先のヒントを自宅のパソコンに残していたようでした。

 浮気は絶対にばれていないと思っていた夫。浮気していることは知っていたが、「一言も問い詰めてはいません。」と完全に知らないふりを演じていた妻でしたから、とうの夫も見放題だったのでしょう。

 行楽地、旅先、地図ばかりではありません。

 40代前半の千葉の奥様の見たものは、不動産賃貸情報でした。「夜な夜な不動産情報を見ています。何社かブックマークしていますし。」

 やはりその後、夫は不倫部屋を探していることが判明したのでした。

 いかがだったでしょうか。夫(妻)がなにげなく見ているものから、浮気の兆候っておおいに感じとれるものです。

 しかし、女性物ブランド品を見ていても、
「私にプレゼント?絶対にありえません」

 行楽地の情報を見ていても、
「まさか家族サービス?ありえません」などと、

 冷めた発言に探偵もやや驚きだったのでしたが・・・。


千葉の興信所の探偵

 
 パソコンの履歴の他に浮気の兆候を、以下の履歴から掴んだ方も多いものです。

 代表的なものとして、スイカやパスモなどの交通系電子マネーの履歴。どこから乗ってどこで下車したか。

 不審な駅名は出てくるものです。東京都心へ電車通勤している夫に対しては意外な発見をするかもしれません。

 また、高速のETCの履歴で不審な行き先を見抜いた方もいます。

 ただこの二つとも、チェックしていることがばれると、あやしい行動のときは現金で決済したり、別の交通系電子マネーを購入して隠し持つ夫もいますから御注意ください。


 浮気の兆候に戻る。


 浮気の兆候を感じたらMKリサーチにご相談を!
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

探偵・興信所|浮気調査/千葉・茨城・東京