本文へスキップ

浮気相手と別れたか夫に探偵つけた

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気相手に会うか探偵つけた|夫の調査を依頼した理由

 浮気相手と本当に別れているかどうか、再発しているかどうか調査して欲しい。

 そんな夫(妻)に対する調査の相談は少なくありません。

 本日ご紹介する千葉県の30代前半の妻も、以下の経緯を経て夫の浮気調査を探偵MKリサーチにご相談してきました。


夫の不倫に悩む茨城の依頼者再発している夫と不倫相手

 ≪夫の浮気調査を依頼するまでの経緯≫


 相談者の妻は、数カ月ほど前に夫の浮気を見抜き、夫に浮気を認めさせたのでした。夫の浮気相手は同じ職場の未婚女性でした。

 妻は、夫と浮気相手と三人で話し合いの席を設け、夫と浮気相手に「もう二度と会わない、メールなども連絡もしないこと」と約束させ、深く反省していた様子の夫も浮気相手も従ったそうでした。

 妻は、「探偵さん、私は夫と彼女と三人で会ってちゃんと終わりってケジメをつけたのに、まだ続いてる気がするんです。

 夫と相手は同じ職場です。だから顔だって合わせられますし、連絡なんて容易にとれます。」と、夫と浮気相手との再発を疑っている様子でした。

 妻は続けました。「今度の週末、一晩だけ夫を追跡してください。きっと彼女に会うと踏んでいるのです。今、夫も彼女も注意しているはず。でも、その晩なら会いやすいのです。」

 その晩は会社の忘年会だそうです。例年二次会、三次会とあって、午前帰宅だそう。

 「夫は昨晩、『立場上、抜けれないから遅くなるよ』と言ってきましたから。」

 浮気がばれてから妻のチェックが厳しくなっている中、夫は忘年会の夜に浮気するチャンスを狙っている・・・妻の勘だったそうです。

 確かに帰宅時刻が遅くなっても不審に思われないイベントのある日に浮気相手と会う夫(妻)や、自分で架空のイベントをつくり事前に根回しをしておく夫(妻)もいます。

 今回の夫の場合は、本当に開催される会社の忘年会でした。果たして夫は浮気相手と密会したのでしょうか。


探偵に依頼した妻


 ≪夫の浮気調査の結果とは≫


 探偵調査員は夫と浮気相手の会社の忘年会が開催されるお店付近から調査を開始しました。

 数時間後、会社の忘年会は終了し会社の人たちは店より出てきて夫も浮気相手も別々に出てきました。

 その後、浮気相手は二次会に出席する様子はなく、自分の車に乗って去って行ったのです。

 また、しばらくして夫も自分の車に乗り込み当地を去っていきました。二人ともあまりお酒は飲めないそうでした。

 まだ夜21時です。やはり行動が不審です。

 探偵調査員は夫を尾行したところ、あるひとけのない公園の駐車場に進入していきました。

 しばらくして確認に向かうと、浮気相手の車も駐車されており、夫と浮気相手は当地で密会をしていおり、夫は浮気相手の車の中に入っていたのでした。

 その後、夫と浮気相手は、探偵車両に警戒したのか(まさか探偵とは思っていないが、自分たちだけしかいない場所に、他人が進入してきたことに警戒したのでしょう)各々の車で当地を出ていき、他の場所に移動し、再び浮気相手の車の中で過ごしていたのでした。

 夫が浮気相手の車から出てきたのはそれから3時間後。二人はそこで別れ帰路につきました。

 この事実を知った妻は、「やはり思った通りでした。なぜ、そこまでして会いたいのでしょうか。夫と離婚なんて考えていなかったし、とにかく彼女と切ってくれればと一度は許したけど、今回はもう無理かもしれません・・・。どうするか考えます。」

 このように別れたはずが別れていなかった夫(妻)はいるものです。

 どうしてか・・・

 それは、妻が夫と浮気相手にとった対処の仕方が甘かったのではとそう思えてなりません。

 「ばれなきゃいいや、今度こそ注意しよう」、やはり相当に懲りなければ終わらないのでしょうか。


 繰り返す浮気、終わらない不倫事例を多数紹介しております。


 探偵に浮気調査を依頼した理由とはに戻る。