本文へスキップ

妻の浮気相手は一人じゃない、他にもいた!|不倫コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

妻の浮気相手は一人じゃない、他にもいた!|不倫コラム

 ボイスレコーダーを設置して妻と不倫相手の会話を録音した夫。

 しかし、再生すると複数の男がいることが判明したのだ。男は一人だけだと思ってはいけない。

 二人の男と関係している妻。
 中には二人目の相手との接触もわかり、調査を依頼してくる夫もいるものだが、情報収集してきた夫の苦労も並大抵ではなかったようだ。


二人と浮気している妻


 
「探偵さん、もう一人出てきました!」

 先週に妻の不倫調査をうちに依頼して、ピンポイントで一人の男と密会した妻。そのご主人からの電話だった。

 もう一人別の男が浮上したらしかった(汗)

 それも、もう一人のほうが本命ではないかと。

 実はこの依頼人の夫は、専業主婦の妻が家で男と電話していると踏んで、部屋にICレコーダーを仕掛けていたのだ。

 ICレコーダーは自分でできる調査として奨励してきたが、実際この調査もなかなか大変だ。

 つまり、夫が留守の間、ず〜っと録音されているわけだ、もちろん音に反応して録音の開始停止機能もあるが、とにかく録音したボイスレコーダーを回収したら再生して聞く作業が待っている。

 「営業なんですが、さぼって公園横に車を停車させずっと聞いていましたが、大変でした」だそうだ。

 ほんと配偶者の浮気って迷惑三昧だ。

 結局、仕事も手に着かないほどにさせちゃうのだから。

 そして回収している間、録音できないのを回避するため、二台購入してリレー方式で設置していたというが、妻の目を盗んで再生確認したICレコーダーをそっと設置する作業もどきどきものだったという。

 特に妻の車両内に設置していた方は、「あやしまれないよう気を配りました」と言ってたが、偶然妻が家から出てきて車内でごそごそしていた後を見られた夫もいた。

 設置を終えてドアを閉めるタイミングだったから助かったと、間一髪。

 とにかく地道な作業によって、妻が浮気相手と接触するだろう日時を読み、探偵に依頼した夫。

 これは妻の携帯電話をこっそり見れて相手と会う日がわかったと同様に、ほぼ外れることない結果になるものだ。

 しかし二人出てきたとは(汗)

同級生と不倫している妻


 妻の浮気相手が一人じゃない、二人目もいた!は珍しくない

 しかし、妻が関係している男性が二人という事実。

 これってそれほど珍しくもない。

 また、二人だとわかって二人目の密会の証拠調査の依頼も意外とあることなのだ。

 それも調査してて二人目がひょこっと出てきたのでなく、先に夫が二人目もいるからと認識して、依頼してくる流れ。

 知った夫はさらにダメージを食らっただろう。

 妻はやりたい放題。そんな妻に対して結局、離婚を決断する夫が多いものだが、妻は気持ちも完全に夫から離れ破れかぶれになっているのが多い。

 ただ、やらかしている妻が離婚を望んでいるか否かは別で、離婚とは思ってないのもけっこういる。

 さてICレコーダーを使用する際の注意事項を言っておくと、

 「ばれないように上手く設置することかい?」と聞こえてきたが、そっちじゃない。

 あなたの悪口を相手とけちょんけちょんに話しているその内容をリアルに聞かねばならない。

 それに耐えられるか?ってことだ(苦笑)

 これって冗談でもなく実際におおいにあり得ること。

 「あんなこと嫁に言われたらもう無理です!離婚を決めました」と、妻の話した音声が決定的な離婚理由だった」とそんな結末もあるのだから。

 いったい嫁は何を言い放ったのか、聞かぬ知らぬが仏だったのか。


 不倫を斬るコラム|メニューへ