本文へスキップ

妻はどこで何をしているのか?|浮気調査事例

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

妻はどこで何をしているのか!?|妻の浮気調査事例

「ほぼ毎晩、帰宅が0時近いのですが、妻はいったいどこで何をしているのか不審です」と、50代後半の妻の行動調査の依頼でした。

さて、その結果はいかに。

浮気かどうか確信は持てないが、とにかく行動が不審な妻だという50代後半の依頼人の夫でした。

過去に探偵つけたこともあり、その時、男の影らしきものがあったのですが迷宮入り、、、。

妻は不倫していたのか?
そんな経緯でお受けした調査事例です。



浮気していた妻



5年前の妻との別居。男の影があったのだが、、、



依頼人の夫と妻は5年ほど前に1年間別居していたそうでした。

その頃、妻の身の回りで色々なことが起きて、精神的に病んでいた妻が別居を切り出し、しばらく家を出て行った時期があったという。

しかし、別居先を言わなかった妻に不審を抱き、探偵社に妻の居住先と、どんな暮らしをしているかを調査依頼したのでした。

結果はアパートに一人で暮らしている様子だったこと。
(あくまでもその探偵社の報告によるとです)

仕事先は変えていなく毎日通常通り仕事してたこと。(実際、これはご主人も把握していたそう)

そのような状況のなか、一回だけ夜、妻の部屋に入っていく男性が確認されたという。

その光景は一週間の調査の中、たった一回だけでしたが、その男性がどこの誰なのか、またその夜の滞在時間、またその後の頻度すらわからずじまい。

私たちも、その調査報告書を見させていただきましたが、「確かにどこの誰だかわからないような不鮮明な写真だった」記憶があります。

けっこうな高額料金で依頼していたそうでしたが、、、。

いずれにしても当時の結果は、ご主人の胸の内にしまっておいたそうで、今はすでに家に戻ってきており、同じ会社に勤めているそうです。

しかし妻の行動はあやしく、「ほぼ毎晩、22時〜0時ころの帰宅なんです。妻の仕事は19時頃には終わっているはずですが、、、」と。

かなり様子を見てきた夫でした。

いっこうに行動が改まらないので、また調べる決心をされた夫でした。

ただ相談時、「男がいるとか、浮気しているかまでは確信が持てません。またパチンコなどギャンブルもしない妻です。

他に仕事でもしているのか?

いずれにしてもそんなに遅くまで何をしているのか?知りたいです。」

MKリサーチは妻の行動調査に入ったわけです。


妻の浮気調査をする探偵


5年前の男と一緒だ!妻は不倫していた。



探偵が調査したところ、妻は以前と同じように会社に勤務しておりました。

さて疑惑は、勤務終了後からの足取りです。

妻の行先は、古びれた一軒家。探偵はその家に誰と一緒なのか張り込んだところ、一人の50代後半の男性を確認。

検証したところ、5年前に妻の別居先アパートに現れ、「誰だかよくわからない」その写真の男と一緒だと私たちは確信しました。

その時、その男が乗ってアパートにあらわれた車と、今妻が密会している男の車と一致したわけです。

妻は仕事を終えるとスーパーに寄って買い物をして、この男性宅に行く夜もあったり、勤務先からまっすぐに男性宅に向かい、その後二人で出てきて外食している夜もありと、ほぼ毎晩の接触でした。

そしてさらに夫が知らなかったこと、、、

妻とその男性は、二人でパチンコに興じていたことでした。妻もけっこう熱が入っている様子だったわけです。

とにかく一人住まいの男性宅に毎晩のように訪れて、過ごしていたわけですが、必ず0時までには帰っていく。

探偵が見たのはこの繰り返しでした、、、



千葉の興信所相談員


お金を無心してきたり使途不明金もあった妻



家に自由に行き来できる交際男性がいる事実わかったわけですが、実は妻は過去、高額なお金を夫に無心してきたという。

困ったことが起きたなど理由を言って貸してほしいとのことでした。

とりあえず夫は二度、妻に大金を渡したという。

それ以外にも、生活費の中から使途不明金があった様子とのことでした。

実際に妻が不倫相手にお金を貸していたり(表向き)する事例はありますし、探偵もいくつもの事例に遭遇もしてきました。

相手男性にマインドコントロールされているかのような妻すらいます。


いずれにしてもこの浮気妻の場合、ご主人が気がついていない期間は相当に長ったわけです。

5年前に調べた時は当然のこと、7〜8年前いや10年以上も前からの関係の可能性は大です。

「だったら離婚して一緒になればいいのに!なぜ?」と、思われる方もましょう。

けど浮気妻は、夫の経済的な安定を求めている。

彼(不倫相手の)はそういう男性じゃない、一緒になる男ではないと。

もちろん不倫相手もわかりきっている。

このままでいいじゃないかって。都合がいいと。

そこに金銭が流れているから、より長くずるずる続く関係。

依頼人の夫は、今動くか否か、迷っている状況でしたが、私たちは、この状況に適した方法での対処を指南した次第です。


似たような問題を抱えている方は、MKリサーチにぜひご相談ください。



妻の浮気、不倫調査事例|メニューへ