本文へスキップ

他社で失敗した調査を依頼できますか?|よくあるご相談

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

他社で失敗しました!お受けできますか?|よくあるご相談

 他の探偵・興信所に依頼した方からの再調査の相談は、年間通してあるものです。

 もちろん、お力になる前提でお話しをお聞きしますが、お受けできるか否かは、事例ごとに判断させていただいてます。

 他社で失敗した調査、その失敗の内容はどのようなことか。幾つかの実例をあげて解説しますが、依頼人様には相当気の毒な結果もお見受けします。


千葉の不倫調査員


尾行張り込みした探偵がばれた失敗が一番最悪です!


 
「探偵つけたことがばれました!」とか、「探偵がばれてもめました!」など、あやしまれた程度でなく、完璧にばれた探偵に該当するケースを、まれに耳にします。

 相談者が、「張り込み中、旦那にばれたみたいです。そして仲間呼んで、張り込み中の探偵を問い詰めたんです。

 その後、警察沙汰になったようでした」とか、「車両尾行された妻が、警察(交番)付近で停車して、尾行していた探偵を車から出した」など、私たちが聞いても「マジですか!?」とびっくりする事例もあったほどです。

 そのような事件というくらい、ばれた案件で、「失敗しましたが、おたくで調査できますか?」というご相談。

 その探偵つけたことがばれた内容にもよりますが、先ほどあげた二つの実例レベルなら、「しばらく間をあけたほうが賢明です。すぐに調査をすることは難しいでしょう。」とお答えします。

 「他社の失敗した調査、大歓迎!」とかのうたい文句もたまに目にしますが、まっとうな探偵・興信所なら、おそらくお引き受けできないと思えます。

 よって、探偵つけたことが完璧にばれた案件は、再調査をお断りせざるおえないか、しばらく間をあけ、それなりの体制を組んで実地することになりますが、料金が割高になることは間違いありません。

再調査を依頼したい茨城の妻


過去、探偵つけられたことがわかっているケース


 
探偵つけたことがばれています。ばれているというか、過去に調査されて証拠をとられた夫(妻)の場合です。

 つまり当時、調査していたことはばれておりません。あくまで依頼した妻(夫)が、その事実を材料に法的手段をとった、もしくは話し合いをした際に、「興信所つかって証拠とった」ことが相手にわかったということです。

 このような事例は、非常によくあります。

 終わらない不倫、再発してしまった不倫に対する再調査ですが、失敗したからという流れとは違いますね。ただ、多いのであげました。

 原則、このような経緯での調査依頼はお断りしないことが多いのですが、対象者によっては学習してて相当に警戒、過敏になっている人がいますので、それを踏まえて対応させていただきます。


 
何ら収穫がなかった、結果に不満なので再調査したい


 
やはり他社に依頼して失敗でした!という理由のなかで一番多いのがこれです。

 ばれてもあやしまれてもいません。「きちんとした調査が行われていたのか?」と、そんな疑惑すら抱いている相談者もいます。

 受け取った調査報告書を見ても疑わしい限りです。

 これは明らかに、悪徳探偵に依頼してしまった結果です。数こそ減ってはきましたが、今なお稀に見受けます。

 そしてやはり、依頼した先の調査能力の問題。とれているはずの不倫の証拠がとれていない。

 つまり結果がいまいちであったということです。

 依頼した日時に不倫の証拠がとれるか、その日時の選定とか方法も、探偵社の力によって影響されます。

 悪徳ではないのですが、探偵・興信所によって結果の違いは出てくるものですから、慎重な選び方は必要となってきます。

 ひどいケースですと、もう一度最初から仕切り直しの調査になりますが、ある程度の証拠がとれているのであれば、あとどの程度の証拠が必要か判断しますので、ご相談ください。


 よくあるご相談|教えて!探偵さんメニューへ