本文へスキップ

浮気の証拠内容と調査方法を聞きましょう|面談時のポイント

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気の証拠内容と調査方法を聞きましょう|面談時のポイント

 探偵はいったいどんな証拠をとってくれるのだろうか
 その証拠をとるためにどういう調査方法、手段を講じるのだろうか

 実際に「探偵にお任せします!」と確認もせず依頼してしまうお客様が多いようですが、相談員との電話または面談の際には気を付けなければいけません。

 MKリサーチがわかりやすく解説します。


証拠を面談時に言う探偵


◆どんな浮気の証拠を提出してくれるのか聞きましょう

 浮気調査の面談の際、本来のかたちとしては探偵相談員のほうから説明があって当然なのです。

 どんな浮気の証拠写真(映像)を提出してくれるのか。

 こんな何でもないようなことを説明してくれる相談員であれば○です。

 要するに、依頼者の夫(妻)が浮気相手とラブホテルを利用している様子であれば、探偵は、「ラブホテルに出入りしている
二人の生の姿を証拠撮影します」というのが信頼してよい探偵です。

 ただ「証拠をとります」とか、「ラブホテルの証拠を収集します」ではきちんとした説明ではないと言えるのです。

 「『ラブホテルに入ったらその証拠をおさえます』って言われれば、それで決定的な浮気の証拠をとってくれるものと思って良いのと違うのか?」と聞こえてきました。

 ちょっと待ってくださいね。それがちょっと不安なのです、この探偵業界では。

 調査力があって、きちんと正しい業務を行っている良心的な探偵・興信所であれば、黙っていても、ラブホテルでの不倫の二人の生の姿を撮影して証拠写真として提出してくれるでしょう。

 しかし、探偵業界そんな業者ばかりではありません(汗)

 何も聞かなかったばかりに、お任せしますと言ったばかりに、ずさんな結果写真を提出されたケースはよくあるのです。

 ラブホテルでの生の二人の姿の証拠写真は一枚もなく、お客様駐車場に駐車されている夫か不倫相手の車両の写真とラブホテルの看板とか外観だけだったなんていうことにもなりかねません。
 これはよくあるケースなのです。

 また、シティホテルを利用することがわかっていた場合、

 探偵相談員が、「シティホテルでの浮気の証拠をとりますのでお任せください!」それでよいのでしょうか。

 信頼できる探偵相談員であれば、

 「シティホテルの場合は部屋に入っていくところまで証拠撮影するようにし、それが浮気の証拠となります」ではないでしょうか。

 対象者が警戒していて成功しない場合もあるかもしれませんが、一緒にエレベーターに入っていくこともせず、ただ建物に入る不倫の二人の証拠撮影だけで証拠ですと提出されることもよくあります。

 とにかくこのように明確にわかりやすく
どんな場面を写した証拠かをきちんと説明してもらうことは非常に重要なことなのです。

 どこの探偵・興信所でも、黙っていても納得のいく浮気の証拠をとってきてくれるものとは限りませんことをよくご理解ください。

千葉の興信所相談員


 ◆浮気の証拠をとるためにどんな調査方法、手段で 行うのか、依頼した調査をどういう方法で実践する のか聞きましょう

 要するに探偵がおこなう調査方法のことです。

 例えばです。夫の浮気調査を5日間依頼したいとしましょう。

 4日間は勤務先からで、1日は休日自宅からの尾行です。

 しかし探偵相談員は、「お任せください」と言っただけ。

 夫の会社は、都心23区内の大きなビル内。いったい探偵調査員はどうやって夫を確認するのか。どこから尾行開始するのか。

 また、自宅は閑静で密集した住宅地です。夫は車で出かけるかもしれないし、自転車の場合もあるし徒歩かもしれない。

 探偵調査員はどこで張り込みどういう方法で調査を行うのか・・・

 このように、純粋に疑問を感じることがあるわけです。

 「探偵はプロなんだし、そんなこと質問しなくたって上手い方法でもあるのだろう」と思っていませんか。
  
 そうではなく、どういう方法で調査をするのか聞くべきです。

 「うちの夫(妻)をどうやって確認して尾行するのですか?」

 「浮気の証拠どりの場面の際には、いったいどういう手段で撮影するのですか?」って聞くべきなんです。

 信頼のおけるきちんとした仕事をする良心的な探偵社の相談員であれば、相談員のほうから説明があって当然なのです。

 また、それは別のページでも解説していますように、調査方法、手段を説明すると同時に「調査におけるリスク」の説明もされなければいけません。

 以上、浮気調査を依頼する以上、あなたはお客様です。

 もちろん、探偵相談員のほうから指示されたり教えられたりすることもありましょう。

 しかし、
どんな内容の証拠をとろうとしているのか
 どんな調査方法、手段で浮気調査をおこなうのか


 お客様は耳にするべきであって、もちろん堂々と聞く権利はあるのです。


 探偵相談員と面談する際のポイントに戻る