本文へスキップ

業界内を知り尽くしているからわかる!こんな探偵を選ぼう

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

探偵だから言えるこんなサイトの探偵を選ぶ!

 こんなサイトの探偵・興信所に浮気調査を相談したい・・・その極意とは

 本サイトではお客様目線にたった浮気調査の探偵・興信所をサイトで失敗しない選び方を詳しく解説してきました。

 では、同じ業界内にいる立場である現役の探偵から見た探偵選びってどうなんでしょうか?

 基本は今まで解説してきたことで重複する部分もあるのですが、多くの探偵社のサイト、ブログの中身を見てきたうえで、

 探偵・興信所業界で長年活動してきた探偵ならこういうサイトの探偵を選ぶ

 を斬りたいと思います。業界の内部事情を知っており、この業界の問題点や宣伝方法や傾向などの多くを知っているからこそ、

 
「この探偵・興信所なら頼みたいな・・・」とか、
 「この探偵さんならちゃんと期待した仕事やってくれそうだ・・・」


 と言えるのであって、それはお客様との目のつけどころが弱冠違うでしょう。

 お客様は料金に目がいくことは当然のことですが、プロの探偵さんなら、サイトの内容の違う部分にも目が行くのです。
 
 そのサイトの中身によって、わかりえることってあるのです。

 なぜか?・・・同業者だからです。

 要するに業界でも優良探偵社って評価されていることを知ったうえで、その探偵社のサイトを見させていただきますと、「やっぱりな」と納得させられます。

 では、「探偵さんだったらこういう探偵をサイトで選ぶ!」をわかりやすく説明します。
 *浮気調査を探偵に相談したいことを想定しております。


 ≪営業のみを押し出しているサイトではなく、お客様にお役に立つ情報がある程度紹介されているか≫

 初歩的なコンテンツとしては、

浮気度チェックです。きちんと豊富な項目で丁寧に紹介されているか。
 
⇒ 結構、参考にされているお客様は多いようです。浮気調査のプロならしっかりと紹介したいものです。

浮気の証拠や慰謝料のことなど解説しているか

⇒ きちんと解説して欲しいことではないでしょうか。

浮気調査の事例の中身

⇒ 同業者の見解からすると、調査事例の中身内容は、その探偵社の調査への姿勢、解決策など感じとることができます。

 また、あまりにもありふれた調査内容を簡単に紹介されていますと、多くの調査を扱ってこなかったのか?とか、片手間に紹介しているのかと思えてなりません。

 実際に、見ているサイトの探偵が実際に過去、どのような事例をどのように扱ってきたか(調査してきたか)のページって、仕事ぶりとかどう解決してきたかを発信できる部分ではないでしょうか。

 探偵さんは特に探偵サイトの過去の調査事例を見て、その中身内容で「自分だったらこの探偵さんなら仕事任せてもいいな!」って判断するのです。

 さらに中級的なコンテンツとしては、

探偵が使う機材のこととか、浮気調査の方法など専門的なことも紹介されていると、探偵調査に対する意気込みが伝わってきます。

 しかし、きちんとした内容で紹介されていなければダメです。


 ≪調査料金の記載がわかりやすく相場の範囲か≫

 先に説明しました、サイトの中身を見た後に(並行して)調査料金のチェックです。

 1時間につき調査員が何名でいくらなのか。
 交通費など実費は別計算なのか。
 車両使用料1日につきいくらかかかるのか。
 その他に、料金が発生するものがあるのかないのか。

 それらの記載が当然わかりやすく掲載されているか・・・です。

 プロの探偵さんは思うのですが、調査料金以外のガソリン代などの交通費やら車両使用料を請求する探偵社、全て込みの探偵社など様々ですが、調査料金以外のサイトの中身が安心なのであれば、諸経費全て込みにこだわることはないと思います。

 調査員2名であれば、1時間×¥12,000〜15,000が浮気調査の相場であり、探せば¥10,000だとか、¥17,000とかの弱冠の上下はありましょう。

 しかし、いずれにせよ、数千円の開きより、きちんとした浮気調査(きちんとした証拠撮影を写真、DVDで提出する調査)をすると、はっきりと書かれていることの方が要チェックだとこの業界にいて常々思いますので念頭においてください!

 ということは、サイトの他の中身がものすごく良くても、

 
調査料金の記載がない。
 料金の記載があっても、相場から大きくかい離してる料金・・・
 例えば1時間数千円とか5,000円 の激安料金
 1日8〜10時間で20〜30万になってしまうような超高額料金


 問答無用パスします。


≪その他、探偵さんならサイトでココを見ていきます≫
 
○浮気調査は、できればお客様に身近な探偵・興信所が良いのです。

 ですから、会社概要を見て、「お客様対応地域」ではなく、その探偵・興信所の事務所所在地、本拠地住所を確認しています。

 遠方って感じたら消去するしかありません。

○そのサイトの探偵・興信所の設立年月日を見ます。偽りであれば意味はないのですが、探偵さんが知っている限りでは、本当のことが記載されている探偵社は多いようです。

 一応、設立10年以上のところを選びます。

○浮気調査は規模は小さくても地域地域で奮闘している地元の探偵・興信所が丁寧な仕事をしてくれます。これは立証済みです。

 派手なサイトではありません。よって、芸能人などを載せた宣伝はしていないでしょう。

 芸能人などの掲載・・・高額な探偵社であることは業界では周知の事実なので、そういうサイトの探偵・興信所は消去します。
 
 以上、探偵さんならこんな探偵を選ぶ!を解説致しました。ここで説明したことを意識していただければ、きっと良い探偵さんにめぐり会えますでしょう。
(もしかしたら、あなたの身近では探せないこともあるかもしれません)

 近年、紙面の広告ではなくインターネットのサイトを見て探偵・興信所をお探しになる相談者が非常に多い(探偵社によっては90%以上のお客様がサイトからと聞きます)傾向にあります。

 ですから、お客様は数ある探偵サイトを上から順番にお電話するのではなく、じっくりとサイトの中身を吟味することに時間をかける必要があるのです。文章を入力してください。