本文へスキップ

浮気の証拠がとれなければ料金はゼロ!|完全成功報酬について

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

不倫の証拠がとれなければ料金は0円!|完全成功報酬で依頼

「不倫の証拠がとれなければ料金は¥0円!」

これは完全成功報酬というものです。企業努力、調査力があってからこそでしょうか。

本当にその条件で依頼できるのでしょうか。弊所の見解です。

浮気の証拠がとれたら料金が発生する完全成功報酬調査。
依頼人にとっては夢のようなプランです。

ただそのプランが適用できるのはまた条件があるのでは・・・。


成功報酬で依頼したい妻不倫の証拠をとる探偵


依頼できる方は条件をクリアーできたごく一部なはず!


「浮気の証拠がとれなければ¥0円です!」

これは同業から見ても、すごいプラン(姿勢)だと感心します。

不倫の証拠がとれなければ料金が発生しないのですから。

仮にターゲットの夫と不倫相手の女性が接触する予定だったが、都合によって会えなくなった。

そのときの張り込み、尾行料金はいっさいかからないわけです。

とにかく不倫の証拠を得なければただ働きです。

しかし冷静に考えてみてください。
うたっている探偵・興信所としても、事務所経費、スタッフの報酬、機材導入、そして宣伝広告費など事業を運営していく経費は要するわけです。

ましてネット広告の費用は相当な額になるものです。

不倫調査をボランティアとして行っているわけではありません。相当な運営費をかけて活動している探偵社がみすみす赤字、損をしてまで事業を存続させることは考えられません。

となると、不倫の証拠がとれなければ¥0円というプランをどう捉えるかというと、あくまでも弊所の見解であり、「仮に弊所がそのプランを採用するのであればこう実行する」、それを解説します。

つまり、誰でも依頼できない、意外とハードルは高いということです。


千葉の不倫調査員不貞の証拠映像と写真


100%浮気している、だから浮気の証拠がとれる!


「100%不倫しているし、接触の頻度も半端ない」と認識でき、難易度の高い(相当に警戒している相手とか接触の仕方も手が込んでたり、証拠をつかみにくい)案件ではないことが条件です。

考えてみてください、仮に夫が家を出て行って会社には行っているとしましょう。

しかし生活している場所は不倫相手の部屋。

普通のターゲットの状態であれば、まず問題なく不倫相手の部屋をつきとめることも、複数回の証拠も収集できるはずなのです。

これこそ毎日証拠を積み重ねられる調査、絶対に浮気の証拠がとれる案件といえます。

となりますと、いくらで成功報酬料金を設定するか。

やはり複数回、5〜6日間の出入りの証拠は必要だという設定でいけば、かなり高額な成功報酬料金を提示することでしょう。

でも、とれなかったら¥0円です。

これが相当に依頼者には効いてますから、依頼者には完全にリスクはないことと引き換えに超高額な成功報酬料金をのむわけです。

かたや、探偵社の方として、油断はなりませんが、まず確実に成功する(不倫の証拠はとれる)依頼だとの認識です。

これがプロと初めて探偵に依頼する方との見解の違いです。

絶対に確実に不倫の証拠が難なくとれそうだと相談員が推測できる内容しか受けないでしょう。

そしてそのリスクを負った分、それ相当な成功報酬料金を支払ってくれるか。

そこがポイントです。

相談者の話を聞いて、「難しいかな」、「すぐには証拠とれないかもしれない」と判断基準はあるでしょうが、そう感じたら、「すみませんが、そのプランは適用できません。」となり、他の割高料金プランを勧めてくるでしょう。


成功報酬で依頼された探偵


GPSで夫の車両の動向を探るだけ。ラブホテルに位置がでたら大成功!


これはある相談者からの電話でお聞きしたことですが、やはり完全成功報酬で依頼したという。

その依頼者の夫は常に自家用車での移動だったため、GPSをつけて調査したのです。

その契約条件が、「不倫の証拠がとれなければ¥0円。とれたら300万円!」というものでした。

そして弊所に電話があったときには、GPSつけてから約2か月が経過していたそうです。

しかし、依頼した探偵社から音沙汰がないので、問い合わせてみると、やっとつながって「まだ証拠がとれていない」、「現場からあがってきてない」と返されるだけ。

とりあえず、料金は¥0円で一銭も支払っていませんから強くは言えませんが、この依頼者様も、「でも普通に2ヶ月も依頼したら200〜300万円ですみませんよね?不倫の証拠が絶対にとれるなら300万円も仕方ないです!」と、不貞の証拠がとれることを祈っていた次第です。

似たような方もきっといることと思います。

受けた探偵社のほうも、予想外にあやしい行動をとらないターゲットだったと感じていたでしょうか。

しかし頻繁に(週一でも月3でも)、GPSを設置した自家用車で不貞の証拠といえる行動を起こすのであれば、やはりこれも通常に依頼した場合より高額な成功報酬料金を支払うことになるでしょう。

またこのような案件を受けた探偵社としても、受ける価値は大いにあると判断したはずです。

となると、同じ不倫の証拠をとるにしても、依頼人のリスクがないとアナウンスして、どう依頼人に契約させ高額な報酬を得るか・・・

そのテクニック、からくり!?に走っていると思えてならないのです。


探偵の成功報酬について