本文へスキップ

俺(私)の好きなように自由に生きたい!|浮気の兆候

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

好きにしたい、自由にやりたい|浮気の兆候

 「自分の人生、好きにしたい」「これから俺(私)のやりたいようにやる」という言葉。

 これって紛れもなく浮気の兆候発言なのです。

 「あっ、そう」で片づけて良い言葉でありません、この言葉の裏腹には意味があるのです。


夫の不倫を疑う妻ホテルに入る夫と不倫相手


 夫(妻)の浮気をあやしんでいるさなか、相手が発した「好きなようにしたい」、「少しは外で遊ぶから」フレーズ。

 幾多の相談をお受けしてきた探偵からすれば、この言葉の裏に浮気相手がいる事実は濃厚です。

 夫が不倫している場合、家庭を維持していくため経済的責任を果たしているうえで、

 「ちゃんと責任果たしているんだから、ごちゃごちゃ言うな。少しは俺の好きなようにさせてくれ」から

 「一度きりの人生だ。やりたいようにしたい」までと色々ですが、

 発している意味は同じです。

 しかし世帯主として夫として親として責任を果たしているとは到底言えない夫も多いものです。

 不倫してから、兵糧攻めのごとく、婚姻費用すら払わない。

 これもあれも俺のもの意識。

 俺は俺で勝手にやるから、おまえも自分で何とかしろ!とまで言う夫もいます。

 もちろん、浮気についてはひた隠しです。

 妻が浮気を怪しんでいる理由を(証拠を)出してきても、煙に巻いたり、言い逃れでちょっとやそっとのことでは認めないはず。

 妻としては「不倫していることは間違いないのに、ほんと悔しい」思いでいっぱいなわけです。

 妻が不倫した場合、わりとよくある経緯としては、夫との夫婦関係が冷え切っている場合が多いものです。

 夫の場合、夫婦関係が普通でも、遊ぶ相手や浮気できる相手を積極的に求めていく下心というか、体の癒しを求めたいため愚行に至れるものです。

 妻の場合、自分の夫の問題、夫婦関係の問題を盾というか、そんな理由づけ(自身が納得)し、愚行に至るのケースが多いのではないでしょうか。

 そして不倫相手と親密な関係となり、関係が継続していくにつれ、やはり、「私も少しは外で遊ぶ」「少しは自由に生きたい」などと、主婦、母親、仕事している妻は、家計の補助をして頑張っているとか、ここまでちゃんとやってきました感を漂わし、「少しくらいはいいでしょうよ」という発言になるものです。

 母親として妻としての妻でしか見てこなかった夫にとっては、その言葉に衝撃すら覚えるようです。

 ぷちんと糸が切れたように行動があやしくなっていく妻。

 弊所にも今まで、「妻が出かけます。パンツ履き替えました!探偵さん追ってくれませんか」など、急な電話すら珍しくありません。

好きにしている不倫妻


 とにかく、これから自由にしたい、好きなようにしたい宣言をした夫(妻)の行動はだんだんと度が過ぎていくものです。

 夫(妻)が相当に熱をあげる趣味とかやりたいことがあり、妻(夫)の目にも、そう映っているのであれば、発言の趣旨は違うのでしょうが、「何かおかしい、女(男)でもいるのか!?」って怪しんでいた矢先のことですから、親密な関係の相手の存在は間違いありません。

 実は、あやしい夫(妻)が、このような発言をしたタイミングは、確たる証拠もとりやすい時期であるものです。

 私たちからすれば、この暴言(苦笑)は、「親しい間柄の人がいるから」「これからも浮気続けるよ」と言っているようなものです。

若作りして不倫する妻


 そしてこの時期前後に、夫(妻)をよく観察すると、行動の変化、また外見の変化は顕著です。

 とくに外見の変化はわかりやすいもので、若作りしてみたり、スキンケア―、ボディケアーは欠かせません。


 服装が若作りになった|浮気の兆候でも詳しく解説しております。


 行動の変化なんて、帰りが遅い、帰ってこない、また出かける変化が起きてくるわけです。

 ですから、不倫の証拠を掴みたい、不倫相手が知りたいという方は、探偵に依頼する絶好の時期だといえます。


 浮気の兆候へ