本文へスキップ

今から調査できますか?即日、緊急依頼|よくあるご相談

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

今から調査できますか?即日、緊急依頼|よくあるご相談

「探偵さん、今からすぐに調査できますか!?」探偵社には緊急依頼の電話はあるものです。

 そんな要請に応えるのが優良探偵社でしょうか?弊所の対応も含め、その理由を説明します。

「今、千葉の**に居ます。これから夫を追えますか?」これ以上、ご自身では難しいと踏んだ相談者からの電話。

 やはり至急の電話要請はあるものですが、可能な場合と不可能な場合とで解説します。


不倫調査の即日依頼する妻夫と不倫相手の証拠写真


不倫現場付近から電話してくる相談者たち


男女間の浮気、不倫問題を主としている探偵・興信所であれば、「今から調査できますか?」とか、「今から出動できますか?」という電話依頼はあるものです。

しかしその期待に応える探偵社が良心的で優良事務所とも限りません。

このような相談の多くは、電話されてきた方が不倫現場の近くにいるものです。

そしてスマートフォンや携帯電話を出して、すぐに来てくれそうな身近な探偵社はないか!?と検索し電話してこられる流れです。

弊所も今までに多くの電話をとってきました。

例えば、「夫の車をラブホテルで見つけました!今から証拠を撮れないでしょうか」とか、

「夫が今、茨城の**というショッピングセンターに来ています。多分不倫相手の女性と一緒なはず。ここを出てから尾行してくれませんか?証拠が欲しいです!」

いかがでしょうか。

地方(弊所で言えば千葉、茨城、東京郊外など)であれば、おおかた車で行動しており、相談者はなんと夫(妻)の車にGPS機器を設置していたため夫(妻)の車を発見することができたのです。

それがわかって知人と一緒に知人の車で現場付近まで来ても、やはり証拠撮影もですが事実を掴めないケースが多いようです。

では、そんな緊急依頼にMKリサーチはどう対応しているのか。
説明します。

千葉の興信所相談員


緊急依頼は過去に追跡したことがあるターゲットか継続案件のみです


MKリサーチの場合、緊急依頼につきましては、調査員の空きがあったうえで、過去に依頼を受けて実際に張り込み尾行したことのあるターゲット。

それと、ご依頼を受けている方からの要請に限ります。

理由としては、これほどまで至急を要する現場なのに、面談だとか契約書を交わすとか、言ってられないからです。

おそらく依頼者は現場付近にいることでしょうから、速攻で手続きをすることは可能かもしれません。

が、5分10分を争っている際に、書面がどうとかこだわるのも現実的ではありません。

先に料金(着手料金)をいただければよいという問題でもありません。

ほとんどの電話依頼者は、まず調査員が現場に向かい調査が先でしょうよ!と思っているはずです。

ただ仮に探偵社が依頼者の要請通り行ったとしても、またそれは探偵業法違反でもあり、契約前後書面の交付が義務付けられているのに交わしていないことになります。

また、不倫現場は刻々と動いています。

電話依頼時には、切羽詰まってて調査の必要性が大であっても、調査員が到着した頃には、さっきより調査の必要性はなくなったということも起きかねません。

そのような場合、探偵社と依頼者は何も契約してはいません。
口約束といえばそれだけです。

そのようなとき、キャンセルがどうとか言ってもお互い嫌な思いをする可能性もあるかもしれません。

突発的な依頼はターゲットの予想外な動きにも振り回されることがあるのです。

このような理由から、仮に調査員の空きがあっても緊急依頼はお断りしている次第です。

継続案件、過去の依頼者様が可能であるのは、ターゲットのことを弊所で熟知していることと、追加依頼ということなので、すでに契約前後書面は交わしているから、追加依頼書面をメール送受信だけで済みます。

長年において多くの不倫調査を承ってきて思うのですが、まっとうな探偵・興信所であれば、安易に緊急、今から出動依頼は受けないと思えます。

確かに期待に添えることも大切なのですが、もし可能であれば、一度冷静になっていただき、後日面談の時間をとり、次回にこのようなことが起きた場合も含め、前向きに相談をお受けしています。

確かな証拠、確実な事実を掴むためにぜひともご理解していただきたい所存です。


よくあるご相談|教えて!探偵さんメニューへ