本文へスキップ

下見調査の重要性と料金費用について

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

下見調査の重要性と料金について|探偵費用

 浮気、素行、行動調査などをお受けする際、依頼者様に下見、事前調査を行う旨を説明し、その日時を打診する場合があります。

 探偵が実践する下見調査はいったいどういう意味合いがあるのでしょうか。

 またその料金は請求されるのか。MKリサーチ/千葉が解説します。


下見調査する興信所スタッフ


 
なぜ下見調査を事前に行うか/都心の調査では必須

 まず下見での一番重要な目的はターゲットの面取りです。

 つまり生の顔姿を確認するためです。

 弊所は東京はもちろんのこと、千葉、茨城から都内に勤務する(通学する)ターゲットを調査することが地域柄非常に多いため、交通手段は徒歩、自転車、電車、バスを利用する場合が頻繁です。

 また、オートロック式の高層マンションに居住するターゲットも多く、勤務する会社も高層階のビル内に入居してたり、大きな自社ビルであったりとします。

 はたまた不倫の二人が行動する場所も、高層階で上下する場所、出入口が何か所もある場所と様々です。

 つまり、地方の現場でよくある自宅から車両で出ていき、勤務先の駐車場に駐車させているとか、休日も常に車両での行動ばかりというパターンではありません。

 そうであれば、車両さえ確認できれば、おのずとターゲットの姿カタチが確認できます。

 地方でターゲットの交通手段が車両の案件ばかりに慣れ浸ってしまうと、こういった面取りを重要視しなくなる危険があります。

 要するに面取りしなくても調査のとりかかりに支障がないことが多いからです。

 しかし、徒歩尾行中心の案件、都心型不倫調査になってきますと、常にターゲット自身を追わねばなりませんから、”車両を追っていればいい”的な現場にばかり浸って、同じような発想で、依頼者から借りた顔写真だけを頼りに調査をしかかろうとすると順調に開始できないリスクが発生します。

 例えば勤務先からターゲットを尾行するケースは割と多いものです。車通勤であれば、車両の駐車位置がわかれば難はありません。

 しかし、都心型になりますと、大きな建物から(出入口も複数ある場合も多い)、大勢の人たちに紛れてターゲットが出てくるわけです。

 事前に面取りをしておくことによって、遠方からでも暗くても、斜め後方からでも横顔でも、「あ!出てきた」と確認できスムーズに尾行が開始されます。

 面取りの下見をしなかったばかりに、似ている人物が出てくるたびに、「あれかな?」と、確信が持てない(絶対間違いないとの自信)場合があり、一日目、実際にターゲットが探偵の目前を通過していたのに見落としてしまったケースすらあるのです。

 依頼者からの借りた写真だけで本番に臨むからそうなるのです。

下見料金を解説するスタッフ


 依頼者は下見調査の重要性を理解してください!

 「とにかく早くやってください!」、「今晩何とかお願いします!」

 やはり緊急を要するご相談はどこの探偵社もあるものです。

 もちろん、弊所でも以前お受けしたことがある方のリピート、継続的に依頼されている方、また現在調査期間中だが、契約予定にない日時に急な依頼。

 そのような場合であれば、問答無用お受けする可能性は99%です。

 それは完全にターゲットも、またその他の情報も把握しているからです。

 極端なことを言えば、「何時にどこから張り込み尾行開始すればいい?」ですみます。

 もちろん、依頼人にとっても安心して依頼できましょう。意思の疎通は大丈夫だし、なんせターゲットのことまでよく把握してもらってるから。

 しかし、もし初めての方のご要望だったら・・・

 やはりこれは準備できる時間があるかどうかなのです。

 どんなに難易度が高くないと感じる案件であっても、それなりに必要な準備をする時間があるかどうか。

 もちろん、面談はどうするか、契約書は?とか、今日にでも稼働して欲しい依頼人とっては、面倒くさいこと言っていると感じるかもしれません。

 これが例えば、「車両は**で*時に**にいるから、そこから追って欲しい」とか、

 「夕方*時頃にマンションから派手な黄色い服を着て妻が出てくるから、絶対にわかります」などであればまだしも、

 そうでなく、”普通に考えれば、下見調査を事前にする案件だよね”みたいな依頼内容での緊急依頼は危険なのです。

 要するに依頼者様が、探偵・興信所の相談員と面談する場合(電話相談の際、事前に聞いたらなお良いでしょう)

 下見、事前調査のことをわかりやすく説明してきたか
 その料金は無料か

 以上このふたつ、注意する必要はあります。

 絶対に興信所のこんな言葉に惑わされないでください。

 「プロですからそんなことしなくても大丈夫です!」と耳にしましたら、そのフレーズこそ、プロの発言だと思えません。

 「そんな面取りや下見は我が興信所ならしなくても大丈夫。調査力のない興信所だから不安でするのです・・・」(今のターゲットに似ていない写真を一枚渡してみてください、まず見失いますから(失礼、仮の話です)

 とにかく「プロですから**です」とこのような言葉を信じてたら、依頼者様は運が悪ければやけどを負います。

 場数踏んだ探偵からすれば危険な賭けだなと思えてなりません。

 また、「下見料金を*万円だけご負担お願いしております。」も良心的な探偵・興信所なら言いません。

 「下見は無料」が業界の流れです(特別な遠方とか依頼人との協議が必要な場合は除く)

 とにかく、信頼してもよい、正しい業務をしており依頼者のために結果を出そうという姿勢の探偵・興信所であれば、下見・事前調査を重要視し、かつ無料なはずです。

 よって依頼者様は、そういうフレーズが出てきたらより信頼度を増して無料の下見調査に協力してあげてください。


 浮気調査|料金についてに戻る。


 千葉、茨城、東京の探偵はMKリサーチへ
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

探偵を千葉・茨城でお探しなら低料金の興信所MKリサーチ