本文へスキップ

自作自演の口コミ、紹介はしません|信頼ある探偵

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

自作自演の口コミ、紹介のリンクで誘導しません

口コミや紹介サイト(ブログ)にリンクを貼って、自社サイトに誘導しないのがMKリサーチの考え方です。
それが結果、信頼、信用の証ととらえております。

自作自演の口コミ、紹介サイトやブログにリンクを貼って自社サイトに誘導させる方法は、探偵業界ばかりでなく今やインターネットでサイトを吟味する方が多い中、営業的に捉えればありえる方法です。

が、その宣伝方法が自作自演だとしたら、不当な宣伝方法ではないでしょう。

お客様の声である「紹介」も「口コミ」って自然に発生するものなのです。

しかしリンクをたどっていくと、やはり・・・



探偵サイトを見る茨城の相談者スマホで探偵選びした依頼人


自社サイトに誘導させる自作自演な切り口、方法



今や、探偵・興信所探しもインターネットを見て、あれやこれやと悩んで選んでいる方は多いものです。

とくにスマートフォンを利用している人が大多数という数字の裏付けです。

多くの方が問い合わせしてきたきっかけが、「サイトを見ました」というわけですから、この探偵業界でなくても、「いかに自社のサイトに訪れてもらうか」に力を入れることは当然です。

となると、会社(事務所)としては、宣伝広告によりサイトを検索上位や目立つ位置に出させることが必須なのですが、

その他にも、自社サイトに誘導させるための切り口を様々な方法でやれば効果的だと判断します。

自社サイトに誘導させる切り口とは、

ネットサーフィンしていてお気づきの方も多いでしょうが、誰かが、どこかが「あの探偵社さんいいよね!」みたいな感じで発しているサイト、ブログです。

探偵・興信所を探している方に対して、その探偵社は信頼がおけて安心だと褒めたたえております。

評価しているだけでなく、必ずリンクを貼っています。

そしてそのリンクをクリックすると、探偵社のサイトに繋がるわけです。

「何が問題だ!?」「素直にここはいいぞと紹介しているんだから、否定することはないでしょう」と聞こえてきましたが、

本当にその口コミ、紹介が真の過去の依頼人たちが発したものなのでしょうか。

答えは、「甚だ疑問です。」なのです。

自作自演の可能性が大であるということです。

明らかに自作自演だなとわかるものもありますが、なかなか気づかない巧妙なケースもあります。

切り口は多ければ、自社のサイトを見てくれる確率は高い。

ネットで探偵選びをしている方が多いのですから、まずはサイトに訪問してもらわないと話になりません。

店を開いていながら誰も入ってこなければ、売り上げはゼロなわけですから。

ですから多くの衛星サイト、衛星ブログを作成し、その中に親サイト(メインに見てもらいたい探偵サイト)のリンクを様々な表現で貼る。

結局、同じ探偵社に繋がっていくわけです。

これではただの巧みな営業方法ではないでしょうか。


千葉の興信所相談員


MKリサーチは自作自演のリンクは貼りません。



検索によってユーザーが求めているあらゆる情報を得られる世界。

グーグルが意図していることでしょうけど、「**がいい」「**が調査力あって信頼できる」などという口コミは、本来、いや絶対的に、「自然に発生する」ものであるはずです。

つまりそのリンクは、自然に貼られたものか、自作自演で貼ったものなのか。

そこが問題だということです。

自分の会社(事務所)を自社が高評価する。

そしてリンクを貼る。

創られた技、偽装工作と言っても過言ではないでしょう。

偽った”お客様の声”であるからです。

MKリサーチは、そのような誤解を招く自作自演でサイトに誘導させることは致しません。

もっと言うならば、リンクを意図的に貼る(貼ってもらう)ことも致しません。

インターネットの世界でのリンクは、本当に他人に知らせたい、情報を提供したいと思って、自然に貼ったリンクが本物であると踏まえているからです。

真の第三者が、本当に紹介したいのであれば、今皆さまがスマホで見るような”口コミ”にはなりません。
おかしなことです。

まして浮気問題なんてあまり知られたくない問題ですし、他の物販サイトとは違い、そうそう探偵・興信所を名指しで紹介、ほめる方もいないものです。


そのような見解で、ネットで探偵探しをしている方に誤解を招くような宣伝はいっさい行いません。

またブログ、サイトでも、むやみにリンクを貼ったりすることもしない方針であります。

それが結果、サイトを訪問していただく方に信頼と安心ができるMKリサーチであることをお約束する証であります。



信頼と安心のお約束へ

視点でい