本文へスキップ

真実を知ってむしろ楽になった|浮気、不倫を斬るコラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

真実を知ってむしろ楽になった|浮気、不倫を斬る!

浮気はしていない、不倫とかそういう関係じゃない。
いつまでたっても煙に巻き、のらりくらりな夫(妻)。
こんな状態いつまで続くのでしょうか、、、。

浮気している夫(妻)が、「浮気しています!」「不倫真っ只中です!」なんて言うはずがない。
ほとんどの場合、懸命にひた隠す。

浮気がばれた場合は、「もう終わった」を通し続けるわけです。

だから探偵さんは思う、感じる、「いつまでも浮気が終わらない」のだと。




いつまでも続く夫の浮気に悩む妻w不倫している夫


苦しくないですか?



浮気していると疑った方は夫(妻)を問い詰めるのが発端です。

でも、普通はです、浮気していないと言い張るに決まっています。

もちろん問い詰めたとき、どの程度の材料で突っついたかにもよりますし、浮気を認めた、白状させたケースもありますが、

言い逃れもできないでしょうというレベルの浮気の材料でも、やはり言い逃れし、煙に巻く夫(妻)が多いのは実感しているところです。

夫(妻)が浮気している!

これって相当に苦しい現実です。毎日悶々とし、痛い日々、地獄の気分を味わっている方だって少なくありません。

いてもたってもいられない妻の多くは、当然問い詰めます。

でも堂々巡り。浮気していないはもはや聞き飽きるくらい聞いてきました。

浮気をしていること自体、大ショックなのに、さらに嘘で固めている姿。

信じてみようと思いはするものの、どうしても疑ってしまう。

仮にそういう相手がいた、いることまでは認めさせても、

「浮気とか不倫とかそういう関係じゃない!」だとか、

「相談事などし合ったりしたけど、体の関係とかそういうことはない」のだと。

それも多くの浮気夫(妻)の言葉。

あまりに「ないない、ありえない」を通されると、「もしかしたら、私の考え過ぎか?」とまで思えてしまう。

辛い、苦しい。

夫(妻)が浮気しているのでは!?ということが苦しいはずだった。

もちろんそれはずっと同じだけど、、、

「どっちなんだ?」
「白か黒か?」
「不倫という間柄なのか?」

なんだか本当のことがはっきりしない。

真実がはっきりしないまま、ずっとずるずるとこんな繰り返し、、、

苦しくなっていく原因って、こちらになっていくものです。

心当たりのある方は多いでしょう。

一度や二度浮気がばれた。それは明確に浮気だったとばれたとします。
ばれてもう終わりにすると約束させた方もいます。

それがまだ続いているのか?と、水面下を疑う方も多いものです。

いくら突っつていも、「不倫はもう終わった」という類の返事でしょう。
つまり不倫は終わったと言い張っている夫状態です。

でもおかしいのです、あやしいのです。
妻もやたらと疑っているわけじゃありません。
やはり感じる原因、根拠があるのです。

でも「もう不倫は終わった」という夫。

不倫がまだ続いていることが苦しいはずなのですが、はっきりわからないことが苦しくなってきた、、、

やはり一緒です。


不倫の真実を知った妻


本当のことを知って楽になれました!



最初から浮気していないを通され続ける。

相手がいることは認めたけど、「浮気とか不倫じゃない」っていう意味不明な返され方をされ続ける

そしてばれて認めた後、「もう終わった」と言い張られ続ける。

このような状態だから悶々として苦しい日々だったのです。

実際、今まで多くの依頼人からこんな言葉を耳にしてきました。

「夫(妻)が不倫している姿、その体たらくを見たら、もっとどん底に落ち込むかと思っていました。」

けど、こう言います。

「はっきりして、楽になれました。」と。

このサイトでも繰り返し言ってきていることですが、

疑っているこっち×事実を違うこと(嘘)をついているあっち

こんな状態だから辛く苦しいのではなかったのかと。

もちろん不倫をしている現実は変わりません。

しかし、はっきりした!

これで自分がとるべき対処、進む方向がはっきりした感じがする。

一歩も二歩も進めたわけです。そのステージに立てて以前よりはずっと肩の荷が下りたと言っているわけです。

「浮気は事実に違いない」という思いのほうが断然大きいから、浮気という事実を知ったことは辛い現実ですが、それが100%である確証を得たことが大きなことだったのです。

おそらくですが、はっきりしていない状態の方の中には、理解できない方もいるでしょう。

私の中ではもう明確なことだから、、、と。

ではどこまで明確なのでしょうか?

浮気夫(妻)はどんなつもりなのか?

どのような関係の二人であるのか?

またどこまで浮気相手の背景を把握しているのか?

わかっていないことはたくさんあります。

それらがはっきりして楽になった、前に進む気になった と言われるのです。

今の状態では、苦しいままです。
そればかりか夫婦はより冷え切っていきます。

浮気問題の解決には、とにかく

「浮気はしていない」
「浮気とか不倫とかそういうのではない」
「もう終わった」

この状態に”疑心暗鬼になりながらも納得してしまわない”こと

そして真実を掴みにいき、明確にすることです。

探偵さんだから言っているわけじゃありません。営業でもありません(苦笑)。

それが現実的な対処の第一歩だからです。

カウンセリング、占い、ネットを見て情報収集しているだけではこの状態は終わりません。


浮気、不倫を斬る!|コラムメニュー