本文へスキップ

浮気相手と何としても別れない夫と離婚しない妻

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気相手と何としても別れない夫|終わらない不倫


探偵に依頼する妻長年不倫している旦那


 
浮気する夫(妻)に対して離婚を選択せず、修復の道に努力を重ねようとされる方は多いことと思いますが、そんな努力に対して、いつになっても目が覚めず浮気がおさまらない夫(妻)はいます。

 何としても浮気相手と別れない夫の事例を紹介します。

 その期間は30年以上でした!妻はいったいどのように考え対処していくことにしているのでしょうか。

≪夫の浮気の経緯とは≫

 MKリサーチの相談員は初めてこの60歳前後の相談者の奥様にお会いした際にこうお話しされてきました。

 「夫はバスの運転手。今も観光バスの運転手をしているのでしょうか。2年ほど前から別居しているのでわかりません。(離婚はしていない)

 夫は、そうですね今から30年ほど前に、20歳そこそこのバスガイドとして勤務していた女性と不倫したのでした。
 実はその女性と今も続いているのです。

 夫の浮気は病気かもしれません。他にも何人か手を出していたようですから。彼女もそのうちの一人だったのでしょう。

 私も仕事、子育てに忙しかったから、ちょっと放っておき過ぎたかもしれません。

 そのうち浮気もやめるでしょうよなんて軽く考えていたのは事実でした。

 しかし、さんざん遊んで浮気していた夫ですが、その女性とだけは続いていたのです。

 多分不倫の関係になってから5〜6年?くらいでしょうか、私の知ることとなり、騒いだ時期があってだいぶもめました。

 夫も「きちんと別れるから」ときちんと私に謝罪してきたので、私も信じてきました。もちろん私は浮気相手にも会いました。言葉では謝罪していたのですが。

≪夫と不倫相手は別れていなかったのです≫

 それ以降、夫はかなり気をつけたのでしょう。

 しかし、夫は観光バスの運転手。一度遠方に出かけると3泊4日とかいなくなりますから、まったく行動がつかめません。

 まして、浮気相手も同じバスに乗ってガイドをしていたこともあったようですから、きっと私の目が届かない場所で会っていたのでしょう。

 当時は携帯電話とかもないですから、浮気の足あとは残りません。

 お恥ずかしい話し、それからだいぶ経ってからです。まだ続いているってわかったのが。

 今から5年ほど前です。夫が大病を患って入院したのです。生死をさまようほどのものでした。一応手術は成功し、しばらく入院していた頃の話です。

 ある日私は病院の夫のベッドの下から携帯電話を見つけたのです。私は何げなく見ました。着信履歴、発信履歴、そして送受信メールを開いたら、たくさんのメールが残っているではありませんか。

 中身を見てみると、何と例の浮気相手とのやりとりのメールばかりでした。

 夫の送信メールには「早く会いたい・・・」などというラヴメールも。

 それから、「夕方5時ごろに電話するから」などという送信メールも入っていたのです。

 そういえば、夫が点滴をひきずりながら一生懸命に病院の廊下を歩き、公衆電話で電話している光景を幾度となく見たこともあります。

 「どこに電話してたの?」と聞いたら、何だか気まずいような顔して「会社だ」とか言ってたけど、あれは彼女に電話していたのでしょう。

 私は「こんな生死をさまよってまでも浮気している夫」にほんと愛想が尽きました。

 「この男の浮気は死ななければ治らない」と。

≪夫が退院してから私は夫と浮気相手の現場をおさえたのですが≫

 夫の携帯電話のメールのことは黙っていました。確たる証拠を自分でつかんでやろうかと考えたからです。

 もちろん、離婚はまったく考えていませんでした。

 私はある日、浮気相手の家に向かいました。すると浮気相手の家の駐車場に夫の車が駐車されていたのです。隣には浮気相手の車があります。

 相手の家に出入りしていた夫だったのです。家から出てきた夫は、びっくりした顔でしたが、「家の内装のことで相談にのっていただけだ」とたまたま寄っただけと貫き通していました。

 写真の一枚でも撮っておけばよかったのですが、気が動転していてそれどころではなかったのです。

≪私は後日、浮気相手に会いに行きました。相手の反応とは・・・≫

 探偵さん、考えてみればすごい年月ですよね。二人の不倫期間。もしかしたら途中途絶えた時期はあったかもしれませんが。

 彼女は人生の一番輝かしいころから人生を不倫に費やし無駄に歩んできたとしか思えません。

 もう彼女も50歳過ぎです。ほんとバカな女ですよね。

 彼女に会ってきたのです。実は彼女とは今までも何回か会ったことはあります。
 私が責めても何を言っても、「すみません」と返すだけ。昔からそうでした。

 「いったいあなた、どういうつもりよ!」と言ったら、
 「心の支えです」

 「自分がしていることわかっているの?慰謝料を請求するよ」と言っても
 「すみませんお金ないです」

 ほんと変わった女性です。ですからもう何を言っても堂々巡り。

 司法書士に頼んで内容証明も送ってもらったのです。しかし、まったくの返答なしです。

≪私は絶対離婚などしてあげません≫

 実は前から夫は私に「離婚して欲しい」と催促し続けてきました。

 でも、夫が浮気相手と続いているということがわかっていたので、夫はきっとむこうと一緒になりたいのだろうと踏んでいました。

 ですから、夫の思い通りになんかさせまいと、私は決めたのです。

 離婚してあげない妻に撤しているのです・・・

 浮気を繰り返す夫、何をしても浮気に終止符を打たない夫、それにつけて離婚してくれと催促する夫。

 そんな夫に対して離婚を選択せず、離婚しないと決めた妻。

 誰もが真似できることではないことと思えますがいかがでしょうか?


 夫(妻)の終わらない浮気・不倫事例集に戻り他の事例を見る