本文へスキップ

浮気やめない、離婚もしない夫|探偵コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気はやめない、離婚もしない夫|離婚したい妻

 浮気してるくせに離婚もしないと言い張る夫はいる。

 またそんな夫に限って、「証拠も根拠もないくせにいい加減なこと言うな!」と、担架を斬る始末だ。

 同じ屋根の下にいる妻は精神的にも追い詰められる日々。
 このままで良いのだろうか。浮気夫に反旗を翻すときではないだろうか。

 探偵が遭遇する夫の中には、モラハラが入った浮気夫というものがいる。

 自身の浮気を半ば認めて愚行に走っている輩もいるが、多くは何も証拠がないくせに、おまえの被害妄想だ!と煙に巻いている。

 「お願いだから離婚して欲しい、そしてケジメをつけてほしい」という妻の叫びにどこ吹く風だ。


夫の浮気に悩む依頼人


 
「お願いだからもう離婚して欲しい」

 こんな言葉を夫に投げかけた妻は探偵のところでも意外といるものだ。

 しかし、とうの夫から返ってくる言葉とは、「俺は離婚しない」と。

 と同時に離婚したい理由を、「あなたの浮気」と言う方もいるが、夫は頑なに浮気を否定し続けるばかり。

 妻が浮気に関する材料を握っても、「浮気はしていない」と返し、「どんな根拠があって言ってるのか」と逆切れしたり、煙に巻く始末。多少の材料程度では力づくで押さえつける。

 なかには、”たとえ浮気といえるような事実があったとしても、その程度のことでは世間も裁判所も認めないぞ”とか、”浮気を立証するなんてそれ相当な証拠がなければ誰も認めやしない。

 おまえにそれができるのか・・・”など、どうにもこうにも威圧してくる傾向にあるようだ。

 もうモラハラや精神的DVが入った夫であることは間違いなく、妻が何もできないことを読んでいるから、平気で上から目線で威圧してくるわけで、これ以上反抗するな、おとなしくしていればそれで平穏なのだ!と言わんばかりだ。

 もちろん浮気夫としても、これ以上妻に探られたくもないし、確証を得られたくはないわけだから、妻を威圧し続けることが身の保全でもあろう。

 吠えまくってるか、理屈攻めし続けるわけだ。

 でも浮気はやめないし、妻には強気で嘘ばかりな夫に、離婚したいと言ったものなら、「俺は離婚しない」と貫き通している夫に妻はなすすべもない。

 
いったいなぜ浮気もやめないし、離婚もしないのか。

 これは簡単に言えば、いいとこどりで都合いいってことなんだが、
 もう少し丁寧に言えば、

 社会的な体裁を保っていたい理由もあり、外ではいい子ぶっている夫が多いから、世間体を考えている。

 だから、外部からは何も問題のないような夫婦を取り繕っているが、あくまでも表面的なだけで、実際は好きに生きたい、愛人くらい好き勝手させろ、何も不自由させてもないだろうっていう頭の中だ。

 あくまでもカタチばかりの夫婦があったうえで、不倫が成り立っているということだ。

 中には、家に妻がいなければ困ってしまう、不自由するみたいな、まるでお母さんか、お手伝いさんみたいに捉えている夫も。

 また、子供さんがまだ未成年とかであれば、子供と離れ離れになることが嫌な場合もある。だから、どんなにばればれでも、離婚という一線は越えられないわけだ。

 20〜30代でずるずる×ずるずると浮気し続けるのは、このパターンが意外と多い。

 まあ、家族(子供)も捨てられない、不倫相手とも別れたくない やはりこれもいいとこどりだね。

 そして計算高い浮気夫もいる。

 離婚することによって、妻に分与したりあげたりしたくない。そこが大きい輩もいるものだ。だから、このまま妻を黙らせておいて好き勝手できたら幸いだ(夫にとって)。

 またそんなのに限って、自分のことにはお金を浪費したり、不倫相手の女には大判振る舞いし、使い込んでいるのも目立つ。

 もし、下手にぐうの手も出ない証拠を掴まれたりしたら、大変なのはわかってはいる。

 が、同時にそこまで妻はできやしないと高をくくっているのも多いが、とにかく、離婚になると、己が不利になる計算だとはわかっているわけだ。

 とにかく、離婚となると計算上、経済的負担があまりよろしくない、それも離婚したくない理由に入る夫もいるものだ。

夫との離婚相談を受ける探偵

 
離婚してくれない、浮気もやめない夫にどうするか

 はっきりさせることだ。
 「何をはっきりさせるのか?」と聞こえてきたが、

 つまり
今起きている浮気の事実を明確にすることだ。

 夫婦を続けたい方であれば、不倫相手の背景もおさえることは必須である。

 もちろん、この場合も知っておいたほうが良いのではあるが、とにかく夫が日頃、妻にぐうの手も出させないように追い詰めているのに対して、夫がぐうの手も出ない浮気の証拠を最低限おさえることだ。

 それは不貞行為を立証できる証拠であることが必要であるが、確たる事実を掴んで、有責配偶者に法的に仕立てること。

 何もできないとなめられているから、こんな状態が続いてきたのではないか。

 どうせ不倫の証拠なんて掴めやしないって高をくくっているから、強気でまくし立ててきたのではないか。
 
 そして「俺が離婚に承諾しなければ離婚なんてできやしない」、「ましてうちの妻にそこまでできるのか」

 このような夫の脳みそはこうなんだ。

 浮気、不倫を繰り返す夫(妻)の事例を見て欲しい。氷山の一角だ。


 探偵さんのところには、”もう真っ黒ですね。100%どころか200%浮気は間違いない。よくここまで我慢してきましたね”と感じてならない奥様は年間何人もいる。

 とにかく勇気をもって反旗を翻すときなのだ。

 そうしないと、浮気はやめない、
 でも離婚もしてあげない 

 そんな夫婦関係がずっと続くことになるのだから。

 
 浮気不倫を斬る!|探偵コラムメニューに戻る。