本文へスキップ

浮気した夫(妻)をもう信頼できない|探偵コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気した(妻)はもう信頼できない|探偵コラム

「もう信頼、信用できないでしょうね。」
浮気した夫(妻)、浮気を繰り返してきた夫(妻)を二度と信頼できないことが辛い。
これからもこの生活を強いられるのか、、、

信じたいけど信じられない。

終わったはずが水面下、しばらくしてまた再発と、何度も裏切られてきたわけです。

そのたびに諦めずに納得がいくよう行動してきたつもり。

でも、夫婦で一番大切な、信頼というものが、、、



夫の水面下の浮気に悩む妻浮気が再発した夫



その不倫を終結させるために完全にやり切りましたか?



夫(妻)の浮気が発覚して、どこまで認めたかはそれぞれですが、連絡をとらない、会うこともしないと約束した状態の方。

また浮気相手と戦っている最中で、なかには裁判中の方もいます。

いずれにしても、まだ会っているのではないかという疑惑はどうしても出てきます。

浮気がばれて釘をさしては、別れると、ちゃんと相手と話すと言いながら水面下だった。

つまり何度も裏切られてきて、平気で嘘をつかれてきたわけです。

「まだ続いているのではないか、、、。どうしても疑ってしまいます。」

と言われる方は少なくありません。

であるならば、ひとつお聞きします。

初めて発覚した浮気であっても、同じ相手と二度目、三度目の発覚であっても、毅然としてやるべき対処を行いましたか?

結婚した夫、妻に対しては信頼してもいい。

けど、浮気している状態の夫、妻に対しては信頼という文字は一旦除外しなければ、毅然とした対処なんてできません。

もう一度言います。

本来は真面目な人、いい人、そんなはずじゃない人でした。
そこを否定しては存在自体、否定することになりますので、探偵さんもそこまでの向き合い方を想定しておりません。

この浮気している状態は、人として夫(妻)としてまったく信頼に値しないという意味です。

であれば、終止符が打たれたはず?であっても、まだ疑ってしまう、あの頃あの時期の苦しかった時、、、

走馬灯のようにフラッシュバックして苦しむ。でも皆そうです。

ご自身だけではありません。

不倫に終止符を打たせるために、諦めずに、信念を貫いて、やりきりましたか?

やりきっていない間は、きっと水面下かもしれません。

やりきっていない間は、「まだ連絡をとっているかも。まだ会っている気がします。」で、悶々とした日々を送ることになります。

まずは夫婦を守るために、諦めずに、不倫を終わらせることに力を注ぐべきです。

ほんとにやった感ありますか?

絶対とは言えない、まだ疑ってしまうことは事実ですが、「もうさすがに終わったでしょう」と感じていますか?

そこまでたどり着いてますか?



東京都の浮気調査依頼人水面下の浮気夫



この先もう信用できないのは辛い、、、


ですから、不倫相手とまだもめている、係争中で決着もついていない場合などは、まだ相手とかかわっているわけですから、水面下を疑っても当然です。

では、不倫に終止符を打たせた対処をやり切った、そこまでやっとたどり着いたなら、信用することができるのか。

結論としては、その後も、心のどこかで浮気した夫(妻)のことを信用できない自分のままです。

半年、1年で、そうそう信頼を取り戻せるはずがないのです。

これは浮気問題に遭遇した方は皆そうです。

浮気夫(妻)を見てても、以前とは変わったなと感じてても、あの頃、あの時の苦しい出来事が走馬灯のようにフラッシュバックしてくる。

信じたいとは思うけれど、信じられない。

この先、長い夫婦生活を送るのに、ずっとこのようなままなのか。

不倫は終わっているはずだけど、辛い、、、


千葉の興信所相談員


相手に期待し過ぎないことです



では、こう思うように、こう向きあうようにしたらどうでしょうか。

「夫(妻)に期待しない」、期待し過ぎないことです。

人は期待し過ぎ、その期待に沿ってくれないと、がっかりしますし、とくに不倫問題で長く苦しまされてきた場合、おおきな”嘘”をつかれてきたわけですから、期待値はけっこう高くなっているはずです。

ですから不倫が本当に終わった後でも、夫婦衝突するのは当然で、したほうが、「俺(私)にこれ以上どうしろって言うんだ!?」と切れられることもあるはずです。

もちろん中にはこういう方もいます。

「もう一生、夫(妻)は信用できません!」と割り切っている方。

「夫には経済的なことしか期待しません。」とまで冷めた捉え方をされる妻もいます。

そこに「私は、絶対に緩さなわよ」という気持ちすらある方もいます。

やはり原因は、もう夫(妻)のことは信頼できないからです。


でも、この状態はずっと続かない、、、

つまり月日、時間がまた解決するものだと。

それは不倫が終わって半年、1年で、どうこう判断するものではない。

3年5年、さらにもっと、その負った傷を癒すまでは相当に時間を要するものです。

逆を言えば、終わって半年1年なんて、「本当に終わっているのか!?」と疑いまくって当然で、それくらいでないとダメです。

それがまた再発の芽を摘むんでいるけん制にもなっている。

悲しいことですが、仕方ありません。


人生って相当に長くなりました。

今、40〜50代の方でも夫婦を続けていく時間はこれまで生きてきた年月と同じくらいあります。

今の怒り、今の信頼できない気持ちは、少しづつ変わってきます。

急がないことです、期待しないことです。

もう少し年齢を積み重ねていくことによって、相手も変わる、こちらもまた変わる、、、

5年10年かかるかもしれませんが、今の夫(妻)は信頼ならないでしょうが、時間が解決することは信じて生きてください。


夫(妻)、浮気相手にどう向き合うか|コラムメニューへ