本文へスキップ

浮気相手の勤務先(職場)で会ってきた!

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気相手の勤務先で会ってきた!

 浮気相手と会いに自宅に行く方もいれば勤務先で会おうとする方もいます。夫と同じ職場の浮気相手に会いに会社に行った妻の事例です。

 浮気相手の態度はいかに。また会いにいった意味はあったのか・・・


夫と浮気相手の証拠 妻は浮気相手に電話したが・・・

 千葉にお住まいの30代後半の奥様は、同年代の夫の浮気を疑い、夫の携帯電話の通話明細を入手しました。

 すると、ひとつの電話番号に対する履歴が半端ではないほど記載されていたことに目を疑ったという。

 妻はすぐにその不審な携帯番号にかけてみたのでした。

 すると、女性が出たのでした。

 妻は、「**の妻です。夫の通話明細を見てたら、この番号とのやりとりが頻繁にあったのでかけたんだけど。」と切り出したという。

 電話の女性は、「仕事上のやりとりだけです。」と言い返してきたという。

 妻は電話でそれ以上突っつくと電話を切られると踏んで、冷静に落ち着いて、「そうですか、わかりました。主人がいつもお世話になっております。ちなみにどちら様ですか?」と名前を確認しておくことにした。

 浮気相手は、「ご主人と同じ部署の**です。」と言って、電話を終えたそうでした。

 もちろん、妻の頭の中は、「あんなに半端ではない回数の履歴が、仕事のやりとりであるはずがない」とただ思うばかりだったとか。「彼女は嘘をついている」と。

 帰宅した夫に対しても、通話明細のことを切り出し、「これは何なの?」と問い詰めたが、浮気相手と口車を合わせたかのように、「だから仕事の話だ。」と言う。

 「じゃあ、仕事がない日の履歴は何よ?」と問い詰めても、「だから、彼女が仕事のことで悩んでいて、ただ相談にのってあげていただけだ」と言い返すばかり。

 妻は、とにかく浮気相手に会いに行くしかないとそう決心したのでした。果たして、この状況で浮気相手に会って意味があったのか・・・

茨城の探偵相談員

 浮気相手の態度・・・

 浮気相手は夫と同じ会社で同じ部署だったことと、電話で名字を妻は聞いていた。

 また大きな会社ではなかったので、終業時刻あたりに勤務先に行けば会えるだろうと妻は思ったそうでした。

 妻は浮気相手の顔を見たことがないので、会社に入って呼んでもらうしかなかった。幸い難なく浮気相手を呼ぶことができて、二人は会社の駐車場で話すことにしたそう。

 妻には通話明細記録だけが手にしている材料でした。あらためて、浮気相手を突いても、「何もやましいことはありません」、「ただ相談ごとをしていただけです」と言い返してくるばかりだったそう。

 夫からは、この女性はバツ一子持ちで、実家暮らしで両親と暮らしていると耳にしたのでした。この会社にもまだ入社したばかりだと聞いていた。

 会社まで来て、なかなか引き下がらない妻に対して浮気相手の彼女は、

「ていうか私、おたくのご主人は好みでもタイプでもありませんし、浮気なんてするはずがありません。被害妄想のし過ぎです・・・」とふてぶてしい態度で言ってきたという。

 妻もこれ以上、問い詰めることはできず会社を後にしたそうでしたが、その晩、会社にまでやって来た妻の行動を耳にした夫は逆切れして、夜通し口論が続いたという。

 浮気相手に会い行くという行動をとる方はわりと少なくありません。

 しかし、確たる事実、言い訳のできない証拠がない限り、たとえ会ったとしても、何の解決にならないことがほとんどであると再確認してください。

 もちろん、妻にとっては、携帯電話の通話明細があれば十分だと思っていたでしょう。
 それと同じで、メールの中身を見てしまった方でも、それがあれば十分だと思いましょう。

 けれども、妻がそれで十分であると踏んだ浮気の証拠であっても、相手にとってはかすり傷程度であり、絶対的なものではないのです。

 今一度、浮気の証拠とはこういうものだとご確認ください!

 またもし公判に持ち込まれた場合、それだけの浮気の証拠では、相手に不貞まで認めさせることは難しいものです。

 この奥様もその後探偵に浮気調査を依頼することになったのですが、妻が勤務先にまでやってきて釘を刺したにもかかわらず、まったく浮気調査の効率という面での影響はなかったのです。

 つまり動かなくなってしまったとか、警戒し始めたとかいうことがなかったのです。

 浮気相手に会いに行ったという時点で、
「やばっ、妻にばれている」
「妻は本気だ!」と二人は感じてもいるでしょう。

 しかし妻が手にしている浮気の材料を出したことによって、材料出尽くしなのです。

「どうせ、そんな証拠程度だからそれ以上言えないし・・・」と思われてもいるのです。

 浮気相手に会いに行くことは否定しませんが、どのタイミングで会いに行ったらよいか、そのことを考えさせられる事例ではないでしょうか。

 浮気相手に会ってきた!|事例集に戻る。


浮気不倫問題は探偵MKリサーチにご相談ください
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42