本文へスキップ

夫が浮気旅行|不倫調査事例。

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

夫が浮気旅行|夫の不倫、調査事例

 夫の不倫には気が付いていた妻。しばらく様子を見ていたが、あることを知った妻は探偵に依頼すると決めたのでした。

 果たして妻は何を知ったのか。

 夫(妻)の浮気旅行の調査はMKリサーチにお任せください。

 迅速な機動力、豊富な場数経験もですが、調査の体制も複数の調査員で現場に対応する証拠どりのプロです!


探偵に依頼した東京の妻不倫旅行する夫と女


見てしまった夫と不倫相手との旅行予約


 
30代後半の東京に居住する妻。夫も同じく30代後半でした。

 妻は夫が浮気していることを知っていたのですが、なぜ知ったかは、不倫相手が夫に送った手紙でした。

 妻はその手紙のメッセージの内容を見てしまったのです。

 夫あてに「これからも一緒に楽しい時間を共有したい」などと、丁寧な文でつづられていたという。

 妻が予測するに、不倫相手は夫の仕事関係の相手だろう。また夫が頻繁に出張で宿泊する都市があり、その辺りに居住する女性ではないかと確信していました。

 そのような手紙を見た妻でしたが、必死に耐え、見ないことにして様子をうかがっていたのです。

 ですからその時点では、調査を依頼しようとは思っていませんでした。

 それに夫が離婚を言ってきているわけでない。また今、事を荒立てて離婚することは賢明ではないと踏んだからです。

 しかし、ある日夫が千葉県のとある温泉宿をひと部屋大人二名利用でネットから予約を入れている履歴を見てしまったのです。

 すでに予約は確定しておりました。

 妻にとっては大ショックです。家族でいつか行きたいと言っていた温泉宿でもありました。

 それが、高額な部屋を支払って2泊も不倫相手と過ごす事実。

 「旅行に行くと知ったことが探偵さんに依頼しようと思った要因です。」と妻は言っておりました。

 彼女からの手紙もショックでしたが、この不倫旅行が妻にとっては決定的だったのです。

 妻は黙って行かせることにし、さっそく探偵選びをして弊所に依頼されたのです。


身元がわからない夫の不倫相手


不倫相手のことが知りたい


 
依頼人の妻としての気持ちは、「彼女との不倫旅行の事実を証拠として捉えておきたいこともですが、彼女がどんな人か知りたい」と。

 依頼人の中には、このようにどんな女性かまったくわからないケースはあるものです。

 どんな顔、姿で、何歳でどこに住んでいるか。旦那さんはいるのか否かとかです。

 そして調査が始まりました。不倫旅行における調査は、アクティブに動く場合が多く、その移動距離も長いものです。

 現場の証拠撮影に関しては、一般の調査の時よりは、やり易いでしょう。

 が、安易な尾行、油断した撮影方法を繰り返していると、あやしまれる場合もありますから、場数経験は必要です。

 旅行となると調査員は不倫の二人に終日、そして二日、三日と密着です。絶対におさえておきたい場面、ちょと引いておく場面と押しと引きの臨機応変なやり方も必要です。

 また調査員の体制も2、3名で行うべきですし、最後の山場として夫が不倫相手と別れた後、不倫相手の追跡が待っています。

 依頼人が知りたいカギはそこです。

 つまり不倫旅行に写っている女性は、夫と一緒に不倫旅行している女だけのことですから。

 身元の割れている不倫相手なら必要ありませんが、どこの誰だかわからない不倫相手であれば、現場は最後の最後まで気を緩めることはできません。

 今回のこの二人の旅行では、最後は不倫相手を車で自宅付近まで送っていくというものでした。

 これも安易な尾行、GPSに頼ってばかりの尾行ではわかるものもわかりません。

 最後の帰路は、夫の車両を見失わないような押しの車両尾行は必要です。

 でないと、夫の車から降りた女性は探偵の目前から消えてしまいます。

 夫(妻)の不倫旅行を知ったら、経験豊富なMKリサーチへぜひご相談ください!


 夫の浮気、不倫調査事例|メニューへ