本文へスキップ

大手探偵社は安心か!?|サイトでの選び方

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

大手探偵社は本当に安心か!?|サイトでの選び方

ウェブサイトを見て、探偵・興信所選びをされている方の中には、「大手だからちゃんとやってくれるだろう」、「ネットワーク力があるからこそできる術か」などと、大手だから安心!だと思われている方もいます。

さて、本当に依頼人の期待通りでしょうか。

大手探偵社を選ぶ千葉の相談者千葉で低料金の探偵社


日々、相談の電話をお受けして相談者とお話ししていますと、「大手さんにも電話してみたんですが」とか、「大手の方が安心だと思いまして、サイトとか見ているんですが、、、」など、一言で言いますと、「やっぱ大手探偵社、全国レベルの興信所に頼んだほうがいいのかな」と大手信望者の多いことによく驚かされます。

不動産業や車販売店でも電気製品店でも、よく目にする耳にする大きな会社(店舗)に選択肢を絞る方はより多いと思いますが、この探偵・興信所選びをされる方でも、規模の大きなところにこだわる方も少なくないようです。

ただ、「千葉の片隅で活動している探偵事務所のひがみか!?」と言わるかもしれませんが、この業界で、大手にこだわるメリットってあるのか、甚だ疑問です。

むしろ、「大手って言うけど、他の業種と違い、都内のひとつの事務所で一桁の人員で運営していても、全国ネットワークの大手探偵社にはなれる業界」であることはご存知でしょうか。

ウェブサイトではどう発信しても自由です。あまりにも事実とかけ離れてたり、消費者に誤解を招き問題が発生しているくらいの誇張であれば、法律に引っかかってくるでしょうが、この業界の大手というのは、本部で少人数スタッフで経営。関東周辺もしくは全国主要都市、もしくは全国津々浦々に下請け探偵、もしくは協力探偵社がいるだけのことです。

それら下請け探偵、協力同業者も、その地域(地元)では、個人(法人)の探偵事務所を名乗って活動しています。

ですからいかに優秀で調査力のある下請け探偵、同業さんと協力体制を組んでいるかで、探偵選びをしている方が大手だと錯覚している探偵社の後々の評価に反映してくるわけです。

大手大手と言われてても、結局依頼された現場は、低レベルな探偵が実地していたようで、クレームがけっこう多かった社の倒産もありました。

東京23区内は当然、東京近郊であっても、本部(本拠地)事務所を設け、このような全国に協力体制を敷いてれば、「全国ネットで迅速」と、うたえるわけで、これが「大手は安心だと思ったので」と思われている相談者が選んでいる探偵・興信所なのです。


浮気調査専門の探偵


「でも、ウェブサイト見ると、千葉、茨城はもちろん、仙台とか札幌にも支店(営業所)住所の記載ありますよね。やはり見せかけでなくそれだけの会社ってことじゃないの?」と聞こえてきましたが、お答えします。

東京都心の探偵社が千葉に営業所(支店)を設置する場合、その場所ごとに届け出をする必要があります。

住所地、名称、代表者を明確にしてです。

しかし、その住所は、誰かのご自宅でも、貸家でもレンタルオフィスでも構いません。

そこに**興信所千葉営業所として設置したのですから。そして茨城県の水戸市にもということであれば、その地に同じ要領で設置して届け出をすればよいわけです。

そのようにすれば、実際何もないところ(探偵事務所として)ですが、いくらでも支店(営業所)は作れます。

その支店(営業所)付近での現場であれば、その地の下請け先、協力先に現場を委託するという流れです。

何度も言いますが、実際に仕事をしているのは、依頼人が全く知らない、他の探偵事務所の社長とかスタッフなのです。

また東京の興信所サイトに記載されている千葉支店の住所が、実際その住所地で活動している協力先(下請け先)の探偵事務所の場合もあります。

サイト内の記載については、その制限はないようですから、**探偵事務所の看板出してても、東京の**興信所の千葉支部であったりもします。

が、支店の住所を確認すると、誰かのマンション、一軒家とか違う業種のテナントとか、レンタルオフィスの方が多いように感じます。

おわかりいただけたでしょうか。

大手大手と言ってても、実情はこのような経営スタイルなだけです。

確かに主要都市だけは、きちんとした事務所を設置して、少数のスタッフが常駐して、マスコミなどにも積極的に協力し華やかに精力的活動している社もありますが、やはり依頼のほとんどは、初めて相談してくる一般の方からです。

地方、田舎も多いわけですから、地元の下請け探偵に委託するというスタイルになるわけです。


東京の大手興信所の相談員


それでも大手が安心だとこだわるのであれば、ここは受け止めるべきということを明記します。

〇調査料金はどうしても割高になります!

料金については、相場程度だったという事例はお聞きしたことはありません。
実際に相談に行かれた方、調査を依頼された方の話ですから明白なことです。

どうしてもご自身の目と耳で確認されたい方は、そうされるべきですが、きっと「言った通りでした」となるでしょう。


〇サイト、もしくは広告宣伝でうたってある、飛びつきたくなるような料金プラン、低料金は、客寄せパンダである可能性が高いようです。

必死にネットを見ている方に誤解を招くようでもあります。

結局、割高な料金プランを勧めらるようです。

これについては景品表示法違反に引っかかている事例も実際にありますのでご注意ください。


〇大手だからそれなりの調査力のある調査員ばかり、高品質な結果が期待できる!?

ひとつの本部(本拠地)事務所を設置して、そこを指令室にして、広い地域に下請け探偵、協力探偵社と繋がりをもっているだけです。

ですから、調査力のある下請け、同業探偵が現場に入ったら、それなりの結果は出ますし、そうでない下請け、同業探偵が現場に入ったら問題です。

いずれにしても、面談した営業探偵社がどこの探偵に業務を委託しているかにかかっているわけですから、調査力に対しては未知数であるといえます。

同レベルの結果を1,5倍〜3倍の料金を支払って得たものと理解されたほうが賢明です。


〇調査に入る直前、入ってからの軌道修正、融通がきかない。

面談して契約した探偵社が現場に入っているわけでないので、臨機応変な現場対応ができないでしょう。

浮気調査ではこの臨機応変な対応って意外と重要なのです。


ご理解いただけたでしょうか。

大手だから安心だという部分、そうでない部分、どちらがお客様にメリットがありますか?


サイトでの探偵選び方へ