本文へスキップ

また違う男と浮気する妻|探偵コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

また違う男と浮気か!?|浮気、不倫を斬る!

「あれっ!以前調査した妻だ」と確信した探偵。
とあるファミレスに入店した探偵は、以前のターゲットだった妻を目撃した。

しかし妻の前には一人の男性が座っているが、水面下だったのか。

以前調査した顔見知り(苦笑)を街中で目撃することもある探偵。
その後、終わった(終わらせた)不倫のはずだったけど、はたまた男とツーショットを見た!なんてこともある。

水面下だったのか?いや、よく見ると違う、あれは違う男だ、、、。



浮気を繰り返す妻



昔、調査した浮気妻に遭遇した!

探偵は、どこに行っても、どこに入っても、周囲を見回す癖がある。

内装とか雰囲気を見ているのではなく、無意識に人を見ている感じだ。

探偵の目がすでに座っているお客さんを無意識にチェックしているわけだ。

そんななか、横顔しか見れなかったのだが、なんかあやしいオーラを漂わせている女性に目が止まった。

しかも目の前に一人の男が座っている。

実は、その男が先に探偵の視界に入って、「あの人、以前調査した妻の不倫相手に似ているな」と脳裏に浮かんだわけだ。

だからおのずと、その時の浮気妻も思い出す。

で、前に座っている女性を横から見て、「あ、間違いない、奥さんだ」と確信したのだった。

でも、もう別れさせたって聞いてたけど、水面下だったのか!?

いや、見てしまった、まずいっしょと心中思った探偵だ。


そんななか、二人のテーブルが見える席に座って、悟られずにガン見した探偵。

「でも、ちょっと違うかな!?」と男のほうに疑問が湧いてきたのだ。

つまり、以前の不倫相手とは似ているけど違ったということだ。

探偵もさんざん追跡したから、よく見れば見るほど「違う男だ」と確信したのだった。

でも、似ている男だったのは確かで、同じタイプの男性を追い求める妻だと、探偵はため息をつき、楽しそうに会話している妻を見ていたのだった。

もちろん、妻は探偵に調べられたけど、探偵たちの顔なんて知らない。


違う男性と浮気している妻


自分が悪いとは思っていないよ絶対


夫に対して申し訳ないとか悪かったなんてまず思っていない。

だから、また続ける。またやらかす。

不倫する夫でもそんなのが多いけど、探偵が感じるに、妻がこうなってしまったほうが、より反省の意は希薄だろうと思えてならない。

「ここまで追い込んだのは、夫である。」

つまり、「この不倫、私は悪くない。」と、探偵が目撃したこの手の浮気妻はまさにそんな頭だ。

そしてもうひとつの大きな要因。
この妻もそうだけど、アバンチュールなしでは生きていけない。

こうやって恋(妻にとっては恋に恋しているから。広い意味では”刺激欲しさ”だけど)をしていたい。

そんな病から抜けられないわけだ。

実際、探偵が目撃したこの妻。
前の男との関係を調査してから1年も経っていなかった。

その後、依頼人の夫が相手の男のところに乗り込んで話しつけて終わらせたのだ。

男のほうが去っていったようだ。完全に遊びだったからね、あの時の男は。

しかし、しばらく抜け殻みたいな妻だったそう。

たまに涙ぐんでいたり、何も語らず、夫を睨んでいたこともあったという。

自身の恋を壊された被害者意識だったんだろうね、妻は。

探偵がなんでその後のそのような有様を知っているのか。


千葉の探偵相談員


同じ職場の男でしょっ、知っています、、、

探偵は余計なお世話とは感じたが、この妻の夫に電話したのだ。

すると夫は驚いた様子もなく、淡々と、「多分、同じ職場の男性です。若いでしょっ?」と返してくるではないか。

薄々気づいていたという。

そして夫はさらにこう言った。

妻はもう開き直っている感じです。子供たちが巣立って、手がかからなくなって、自分の自由を謳歌したいんです。

前の不倫の時から家庭内別居ですし、会話もありません。

前の男とは切れましたが、いずれこうなると思っていました。

探偵さん、また何かあればご相談します、、、

昔の依頼人である夫は、そう言って電話を切ったのだが、まだ店内で楽しそうに男と会話している妻は当分さ迷い続けるだろう。


浮気、不倫を斬る|コラムメニュー