本文へスキップ

毎晩の車中不倫|探偵は見た!

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

毎晩の車中不倫|探偵は見た!

 様々な浮気現場を見てきた探偵にとって、やはり生々しい現場とは、肉眼では認識できない暗闇での密会を探偵のカメラで捉えた現場が多いのではないでしょうか。


 ホテルや浮気相手の部屋とか建物の中での接触よりも、なぜ車中不倫って生々しいのか。

 それは二人の様子が外部から把握できる可能性が大だからです。

 不倫相手を乗り換えた夫・・・

 千葉の未婚女性からのご依頼でした。依頼者の不倫相手の男性を調べて欲しいという内容だったのです。

 対象者の男性は30代半ばの妻と子供のいる既婚男性でした。

 要するに依頼者の女性は、同じ職場の彼と不倫の関係だったのですが、数カ月前に新しく入社してきた既婚の女性社員と親密になっているのではないかという疑惑だったのです。もう間違いはないのだとも言っていました。

 その真実を確かめるため探偵MKリサーチは、10日間の浮気調査を決行したのでしたが、二人の密会は生々しいものでした・・・

 毎晩のように繰りひろげられる車中での不倫

 勤務先を定時に出てきた彼は、自宅とはちょっと方向が違うひとけの少ない公園の駐車場に向かった。

 公園の隅の位置で駐車している彼の車の横に一台の軽自動車が現れた。想定内であった。依頼者の情報の同じ職場の女性が運転する車両に間違いなかった。

 不倫相手の女性は彼の車の後部座席にさっと乗り込んだ。

 探偵は一度駐車場を出て行き、しばらく間をおいて再び公園に進入し、彼の車と並行線上に駐車した。もちろんある程度距離はあけたが。

 夜間で暗いことは暗いが、外灯や遠方からの明かりなどで暗闇といえるような現場でもなかった。

 車中の二人にとっては、後部座席のフィルムと外の暗さで安心しきっているのだろう。

 しかし探偵にとっては照度の感覚が違う。結構暗くても、「この程度の暗さなら映せる・・・」そんな現場感覚ってあるのだ。

 探偵の車中不倫の暗視撮影方法で解説!


 
探偵の暗視カメラのファインダーには鮮明ではないものの、意味深な動きをしている二人が映し出されたのだった。

 
そして1時間ほど経過しただろう。後部座席から不倫相手が一人で出てきて自分の車に乗り込み、公園の駐車場から去っていく。

 そして彼も車を発進させると公園の駐車場を出て行き帰路についたのだ。

 それから二日目、三日目も二人は会社を定時にあがって接触していたのだった。

 公園の駐車場ばかりではなく、病院の駐車場を利用していた時もあったり、パチンコ店の駐車場の時もあった・・・だいたいその3通りだった。

 接触は1時間程度で、必ず彼の車の中。そして毎晩のように不貞行為が行われていた様子であった。

 探偵、「毎晩だ・・・この二人は。ある意味すごい。」

 とぶつぶつ言っていると、彼の車から出てきた不倫相手の彼女がふらついて歩いている姿を探偵は見逃さなかった。

 探偵、「だいぶ体力を消耗しているのだろう、月曜から毎晩だもの・・・笑」

 このような車中での不倫を探偵は、日曜をとばして10日間連続で見せられたのだが、もし調査を続行していればいったいどれだけ記録を伸ばしただろうか。

 この事例に追いつく現場として、コンビニの駐車場でしか不倫しない夫と女もいましたが、、、汗。

 車中で会って会話したりスキンシップをしたりと毎晩会う不倫の二人は珍しくもないのだが、休みなく毎日、毎晩車中で不貞行為に及んでいる二人は、探偵もある意味驚きだったことは間違いない。

 それと、車中不倫の証拠撮影は探偵社によって結果は千差万別だ。

 車中不倫が想定される依頼、探偵選びは慎重に!


 車中不倫の証拠撮影はどうしますか?でも解説。


 探偵は見た!|驚きの不倫現場に戻り他の事例を見る。