本文へスキップ

婚約を破棄してきた彼の素行調査事例

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

婚約を破棄した彼|本当のこと、真実を教えて!

 結婚を語り合っていたり約束していた彼からの別れ話。

 婚約までして一方的に破棄する彼。

 なかには、正面向き合って話すどころか、電話やメールだけで”別れ”を告げ、連絡を断つケースもあります。

 彼(彼女)のことで不審に感じること、納得のいかないことはありませんか。

 MKリサーチ探偵事務所では、彼(彼女)の素行、身辺調査の実績は非常に豊富ですので、初めての方でも安心してご相談できます。


婚約破棄で苦しむ千葉の女性  彼になにがあったのか。   本当のこと、真実が知りたい・・・

 ある日、突然彼(彼女)から別れを告げられた。

 電話やメールだけで一方的に去っていった彼(彼女)もいます。


 なかには、婚約までしており、式の会場や日取りまで決めていたり、結婚後に居住する新居まで決めており、ゴールまであと数カ月という土壇場で婚約を破棄してきた彼(彼女)もいます。

 また、建築中の一軒家、マンションも購入していたりと、結婚と同時期に完成するはずの不動産も、彼(彼女)の一方的なひと言ですべて台無しになった方も少なくありません。

 弊所で多くお受けするのは、彼から一方的に連絡を断たれてしまった女性相談者です。

 まだ20代の方が多く、やがて両親もその事実を知ることとなります。

 両親からしてみれば、「納得がいく説明もなにもなしで本当にひどい。娘は被害者です。」とのお気持ちです。

 しかし問題を複雑にしている原因があります。

 それは、とうの娘さんが彼の背中をまだ追っているかの態度、言動をとっていることです。

 彼に電話してもとらない。メールを送信しても返信はこない。彼の家に行っても、不在(居留守か)なのに。

 去られた娘さんとしては、完全に吹っ切れていないのです。

 連絡を断った彼(彼女)から、連絡があるかもしれない。

 まだ本当にダメになったわけではないと、時には期待し、時には悲しみに明け暮れてふさぎ込んでいます。

 ですから最初の相談は、お母様やご主人を交えたご両親からお受けすることは少なくありません。

 「もしかしたら他に交際していた女性がいたのではないか」と疑心暗鬼になるご両親もいます。

 しかし悲嘆に暮れている本人にもそのような女性関係の話をしても、「そんなことはありえない」、「彼に女?それはない」と信じている方が多いようです。

 別れを告げられてから、まったく進展がないままで一カ月、二カ月と過ぎていく。

 さらに様子を見てきても、彼からの連絡はないし、まだ期待している娘。

 しかし娘さんの精神的な苦痛はピークに達し続けている状態です。

 一緒に居るご両親、兄弟姉妹もそんな娘さんの姿を見続けている日々です。

 彼が婚約破棄した理由、何も言わないで去って行った理由、それが知りたいんです・・・

 
違いませんか?

 お金ではない、本当の真実が欲しいのです。

 お金なら婚約不履行とか損害賠償できますし、たとえ婚約に至っていなくても、二人の結婚の約束が公認であったなら、金銭的な請求もできましょう。

 しかし相談者の多くは、損害賠償より真実、まずは本当のことを知りたいのです。

 たとえ真実を知ったところで、二人の関係は元通りにはならないと、本人の一番近くにいるご両親や兄弟姉妹は実感しています。

 でも、いつまでたっても足踏みをしている本人が理解しなければ何の解決にならないこともわかってきました。

 もはや、逃げている彼の口から”本当のこと”は聞けないでしょう。

 彼の両親のところに乗り込んでも、期待する結果は得られないでしょう。

 だから、別れを決めた理由、婚約を破棄した理由は何なのか、その事実を得て、娘さんの背中を押して次の新しい人生に進ませたいのです。

 探偵・興信所MKリサーチは、被害に遭われているも同然な方のために、一刻も早く階段を上がっていけるように、真実を収集していきます。

 それは二人の仲を取り戻す工作とは正反対のことなのです。

 失礼な言い方かもしれませんが、二人はご縁がなかったのです。

 初めのうちは本人とともに動揺していたご家族も今となっては、自然に逆らうような復縁は難しいと思いましょう。

 であれば、いつまでたっても時間が止まったかのように足踏みしている娘さんを助け出したい、それが願いなのです。

 であるから、本当にことを知るために私たちにご相談してきたのです。

 同じような問題を抱えている方、勇気を出してご相談ください。

 問題解決は真実を知ることなのです・・・。


 彼(彼女)の素行、行動調査に戻る