本文へスキップ

浮気調査で証拠、結果がとれないのではと心配です。

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

証拠、結果がなかなかとれないのではと心配です。

 浮気調査を依頼したものの思惑通り相手が動いてくれず、なかなか欲しい結果が得られないかもしれない不安があると言う相談者。

 費用をかけて探偵に依頼するのですから、効率良く結果が欲しいと誰しも願うでしょう。

 そのようなご相談者に弊社探偵は以下のようにお答えしております。


東京との探偵相談員 臨機応変に調査日程の軌道修正を検討します!

 調査決行日を変更するとか、決行週をずらすとかの検討に入る必要があります。

 まずはシンプルに日時の再考です。

 要するに動きがないまま浮気調査を続行していても傷口を広げるだけです。

 もし、様子見をした途端、動きがあっても我慢することです。

 むしろ、「動きがあって良かった。たまたま何か都合でもあってか動かなかっただけ」とそう思うようにしてください。

 探偵MKリサーチでも、当初決めた日程を一週間ずらしたり、夜間の調査日程を途中から日中の時間帯に変更したりすることもあります。

 もちろん、変更手数料はいただいておりません(時間数が同じであれば)。

 一番多いのはやはり期間を少しあけてから続行するパターンでしょうか。

 この臨機応変な日時変更については、どこの探偵・興信所でも可能であるとは限りませんので注意は必要です。

 変更に難色示す探偵社もあれば、変更は可能でも手数料を請求する探偵社もあるようです。

 やはり浮気調査を依頼する前にこのような場合はどうなるかきちんと確認する必要はあります。


 今までの調査状況を振り返り、情報の再チェックです!

 浮気調査を開始してからの対象者の様子はどうか。実際に探偵調査員が対象者を見てきてどう感じたか。

 なかなか思うような結果が出ない場合、今までの状況と全ての情報を再度チェックします。

 もちろん、調査準備段階で入念なチェックはしたのですが、いざ浮気調査に入ってから状況は変わっていくことなんて多々あります。

 実はここが一番プロの探偵としての経験と勘を求められるところです。

 お電話でも会ってでもじっくりと打ち合わせをする時間を設けて、この状況をどのように打破していくか話し合うことが必要です。

 探偵MKリサーチでも、弊社の見解と打開策をご提案していくようにしております。
 
 浮気調査の進展状況によっては、調査日程ばかりでなく、調査方法も180度変えたほうが良い場合もあります。

 すべては依頼者の欲しい結果を得るためです。

 結果が欲しいのは探偵も一緒です。

 よって、まずは契約で決めた調査料金以内で続行できる方法を検討する努力をいたしますが、場合によっては依頼者様と協議のうえ、多少の負担増で済むような変更になるかもしれません。

 しかし、なにも収穫がないまま、淡々と調査が進められて終了後、「欲しい結果が出ませんでした」、「何ら動きはありませんでした」となって、また追加調査を依頼することのほうがはるかに依頼者のご負担は大きいものです。

千葉の興信所相談員 浮気調査は、思い通りに進展していき結果が得られてくる場合は何ら不安にはなりませんが、思惑とは違った展開になっていった場合が一番の考えどころなのです。

 
事務的に淡々と浮気調査を進めていく探偵・興信所ではなく、思惑通りにいかない進展を問題視して、フィードバックしてくる探偵・興信所である姿が望ましいと思いませんか。

 思惑通りうまくいっていない進展状況を話してくる探偵か、そんなこと関係がないかのように淡々と調査が進められていく探偵か、そこに大きな差が出てきます。

 ですから、ある程度の期間、浮気調査を依頼する場合、「進展途中で、思惑通りの展開になっていない場合は必ず連絡してくれて、多少の軌道修正が必要かどうか検討する余地を持てますね?」との確約は必要です。

 もちろん、「日々の進捗状況を随時お知らせください」と決めていれば問題ありませんが、

 進捗状況を知ってからどうするか。

 そこが一番大切なところです。


 
浮気調査|よくあるご相談に戻り他の相談事例を見る。

 浮気調査は千葉の探偵MKリサーチへご相談を
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

浮気調査|千葉・茨城の探偵はMKリサーチが安心!