本文へスキップ

他社で調査中、契約中ですがおたくに相談できますか?

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

他社で調査中ですがおたくに依頼できますか?

 良しと思って依頼した探偵・興信所。進捗状況を聞いたりしているうちに、依頼したところは間違えたかな、失敗したか?と不安、心配に陥る方もいるようですが、すぐに乗り換えて大丈夫か?

 いったいなぜそのような気持ちになるものか。
 また、そのような場合、弊所での対応、考え方を解説します。


千葉の不倫相談員


 依頼したところが失敗だったかどうかの見極め

 
他社に不倫調査を依頼され既に結果報告を受け取った方、また今まさに調査中の方のなかには、「自分が依頼したところは失敗だったか」という疑問を抱かれている方が稀におられます。

 やはり圧倒的に前者が多いものですが、今回、「実はまだ調査中です」との段階(後者)で、「貴社に依頼することはできますか?」とか「貴社の場合ならどうか」というご相談。

 そんなご質問に対して回答します。

 まず、依頼者様にお伝えしたいのは、セカンドオピニオンといううたい文句のもと、他社の調査状況などを聞いて、やみくもに他社を批判したり、乗り換えを勧める探偵社にはご注意ください。

 もちろん、そのまま調査を進めても結果が好転すると思えないひどい状況に陥ってる依頼人様のケースもありますが、詳細をお聞きすると、全部が全部、「依頼したところが失敗だったか」とまで言えない場合もあるものです。

 つまり、業界でも良心的といえる社、きちんと業務を行っているだろう社に依頼している場合があるからです。

 ということは、このタイミングで別の社に依頼してもさほど結果は変わらないと思えることがあるのです。

 それはどんな場合でしょうか。

 茨城の不倫相談員
 「不倫の証拠収集は撮れているが、不倫相手の住所、氏名の情報までは収集できませんでした。」

 意外とよくあるご相談事例です。

 心当たりのある方も多いでしょうか。

 ラブホテルでの不倫、車両での不倫の証拠は撮れたが、何としてもおさえたかった不倫相手の身元情報。

 なぜそこまでわからなかったのか。

 もちろん依頼先も調査をする上でのリスクの説明をあらかじめ依頼人にするべきですが、たとえ説明されてたとしても、結果が欲しい依頼人にとっては不満です。

 なかには、「もしかして調査力がないのでは。」とすら脳裏によぎる方もいるでしょう。

 しかしケースバイケースですが、一日、一回の調査で不倫相手の情報までゲットできない場合はあるものです。

 たとえ、他社に依頼されてても同じような結果になったかもしれないのです。

 よって、すべて一度で判明できなかったから、選んだ探偵社は失敗かとは言い切れないのですが、あとはその依頼先の対応如何で、依頼人の信用をなくしてしまう可能性はありますし、その後の探偵社の対応の仕方にも問題もあるかもしれません。

 しかし明らかに「依頼したところは失敗ですね」と言わざるおえない(依頼人もすでに、100%確信していることが多いが)場合は多く、超高額料金、ずさんな報告書を提出してくる傾向は同じです。


 他社に依頼中ですが、おたくに依頼できるか・・・

 弊所の場合、「今、調査しているのであれば、終了した時点で再度ご相談ください」とお伝えしております。

 もちろん、まだ終了していないのに、やみくもに他社の批判は致しません。(悪質、超高額料金であれば別です)

 また、「できることなら、今依頼している先と協議されて何とかならないか相談する方が費用対効果の面で賢明かもしれません」と言うこともあります。

 もちろん、そのような場合は、結果が判明できなかった原因が推測できて、現場の対応として仕方なかったといえるからです。(仕方なかったとは失礼ですがご理解ください)

 またこちらから依頼先の名称まで聞きませんし、言わない相談者がほとんどですが、たとえわかったとしても、業界ではしっかりしているほうだと思える社だという場合もあるものです。

 まとめます。他社で調査中の方に対してのお電話での相談はお受けしますが、面談のお約束まで弊所では致しません。

 すでに他社の調査を終わった時点でどうするかの判断となります。

 すでに他社の調査を終えた方で、


 依頼した探偵・興信所の結果に疑問、不満の方はこちらもご参照してください。

 きっと心当たりがあるのでは?

 よくあるご相談|千葉MKリサーチに戻り他の相談事例を見る。