本文へスキップ

浮気と夫婦別室との関係とは

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気と夫婦別室の関係|浮気の兆候

 浮気の兆候、浮気チェックをご覧いただいた方に、さらに興味深い情報を紹介します。

 「夫婦別室と浮気には関連性があるのか」
ということなのですが、夫(妻)の浮気不倫を疑ってる方の中には、「もう昔から夫婦別室です」という方は少なくはないと思われますが、いかがでしょうか。


夫婦別室の相談者

 ≪浮気調査の相談者の約7割の方が夫婦別室という事実≫

 興信所MKリサーチでは、相談者に対して、「どのような浮気の経緯だったのか、どのようなことがあって相手の浮気を確信している(あやしんでいる)のでしょうか?」というご質問の他に、

 
「夫婦別室かどうか。別室であればいつ頃からか」というご質問は必ず行なってきました。

 その結果、非常に多くの相談者の方々が、夫婦別室であると答えるのですが、それはかなり高く約7割の夫婦が、夫婦別室だったことがわかりました。

 また、夫婦別室と答えた相談者の浮気調査に関しては、90%といえる確率で浮気をしているという結果に到達するのです。

 「じゃあ、浮気不倫調査の依頼者が、夫婦別室であれば、90%クロ(浮気している)ということなのですね?」という声が聞こえてきますが、その通りなのです。

 それだけ夫婦別室って浮気のリスクが大きいということなのです!

≪もうかなり前から夫婦別室でした・・・≫

 さらに興味深い(失礼ですが)統計もあるのですが、いつ頃から夫婦の寝室を別にしていたのかという回答の主なものは、

○子供が生まれて夫の睡眠を邪魔しないよう同意の上、別室にしてからもうずっと別です。

 ⇒ 夫婦によっては、別室歴3年の方もいればもう10年なんて言う方もいます。

○旦那の仕事が不定期で深夜になることもあって、睡眠を邪魔されないように、かなり前から別室にしたのです。

〇夫のいびきがうるさく眠れないので、同意のうえ、別室で寝ています。

 このように、生活をしてくうえでの理由が多く、夫婦喧嘩ばかりしていて別室にしたとか、嫌いになって別室にしたとか、一緒に寝たくないから別にしたというような険悪な理由ではないのです。

 先にあげた、子供が生まれてからを指摘する方が非常に多く、妻は子供らと一緒に川の字になって寝て、夫だけは一人で別室で寝ているということで、それが段々と恒例化していき、普通の状態になってきていたのです。
 慣れてきますと別室が普通になってしまうものです。

千葉の興信所相談員

 夫の浮気不倫問題を相談される方のなかには以下のフレーズを発します、

 
「私が夫のことを放っておき過ぎたのかもしれません。子供の方ばかりを向いていましたから・・・

 心当たりのある方も多いのではないでしょうか。

 夫婦別室は夫が浮気に走る傾向の方がより高いということもいえます。

 よって、浮気の兆候を感じていなくても、夫婦別室のままでいることは、非常に危険であるといえる状態なので、「まさか、うちの夫が・・・」「まさか女房が?」などと軽く考えずに事前の防御策という意味で軌道修正をされた方が賢明なのです。

 しかし夫婦別室だったから浮気した(しやすい)と直結しないケースも多々あります。
 
 つまり不倫が先か、別室が先かという話しで、夫に女性が妻に男性ができてから、離れて寝るようになった場合も多いものです。

 不倫相手と密会していて遅い帰宅。
 多少の罪悪感からリビングで寝る。

 そして、「何でこんなに遅いのか!?」と問い詰められたら余計おもしろくない。衝突する。

 もう放っておいてくれっていう気持ちになり、あっちで寝るわけです。

 そしてそれが普通になっていく。

 
夫婦別室はすべて夫(妻)の不倫が起因していたのです。

 そんなケースに該当されるご夫婦も多いこと補足しておきます。

 夫(妻)の浮気度チェックをされている方で、浮気の兆候にいくつかヒットして、さらに「浮気を疑う以前のずっと前からうちは夫婦別室だわ・・・」という方は、99%クロである(浮気している)可能性は否定できません。

 「夫婦別室」それが浮気の確信度のポイントをさらにあげてしまうからです。


 
浮気の兆候、浮気チェックに戻り、あなたの夫(妻)の浮気度を確認する。