本文へスキップ

「不倫現場に乗り込む」で検索!?|探偵コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

「不倫現場に乗り込む」で検索!?|浮気、不倫を斬る!

 サイト、ブログに検索エンジン経由で訪問してくる方のワード、フレーズで意外や多いのが、”不倫現場に乗り込む”なのだが心当たりがあるだろうか(苦笑)

 そういえば弊所の依頼人でも過去に乗り込んだ方はいるし、証拠を得たからこれから乗り込む気満々の依頼人もわりといたのも事実。

 でも、検索でこんなにいるとなると、日本全国見渡せば、不倫現場をおさえたい人は多いのだろうね・・・

 しかしくれぐれも気をつけてほしい(汗)


千葉の不倫現場担当スタッフ
 ホテル、不倫部屋に乗り込みたい?

 実際に弊所がお世話した依頼人の中にもけっこういることは確かだ。

 偶然、旦那や女房の車をラブホテルの駐車場で見つけたとか。

 あやしいアパート、マンション付近の路上で発見したとかだ。

 しばらく張り込んで様子見をする行動に移る人が多いようだが、中には不倫の二姿を現すまで必死に待ち伏せする人もいる。

 しかし時と場合によっては、熱くなった依頼人は暴走してしまうケースもあるもので、出てきた二人の前に向かい、自分の夫(妻)を派手に殴ったりした方もいたのだから、もう修羅場だ。

 もっと過激になると、ラブホテルの部屋の玄関を外からガンガン叩き、「いるのはわかってんだぞ!出てこい」と騒ぎ立てたご主人もいたのには驚いたが、これぞ不倫現場に乗り込んだという行動そのものだろう。

 でも、熱くなって乗り込む場合、たとえ配偶者に対しでも手を出さないこと。

 そして、勢いで不倫相手を脅かして、強引に慰謝料請求を持ちかけるのは我慢すべきだ。

 できることなら場所を変え、時間をおいて、冷静かつ威圧的に交渉していく方が賢いのだが、ゆうちょなことしてると、「あれっ!逃げたあ?」となる可能性もあるからご注意を。

 いやいや、それにしても、不倫の証拠写真なんてまどろっこしいから、ぐうの手も出ないように”不倫現場をおさえちゃえ”と思ってる人が多いということだろうね。

 悪いのは不倫してる二人なんだけど、現場おさえた方が不利にならないよう、くれぐれも暴走し過ぎないように心してほしいといろいろな修羅場を見たり聞いたりしてきたから言っておく。

 怒り心頭、熱くなって、やばそうな依頼人には常々そう言ってる探偵だ。


 浮気、不倫を斬る!|探偵コラムメニューへ