本文へスキップ

浮気相手は同窓会、結婚式で再会した同級生

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

浮気相手は同窓会、結婚式で再会した同級生

 探偵が今まで見てきた不倫相手。その一番多い傾向は同じ職場、元同じ会社の人だと肌で感じていますが、いかがでしょうか。

 しかしです。意外と登場するパターンがありまして、それは不倫相手が学生時代の同級生だったという事実なんです。

 弊所が扱った印象的なひとつの事例を紹介します。


 同窓会で再会した同級生は夫の学生時代の恋人だった

 千葉に住む50代半ばのご夫婦の浮気問題でした。

 同窓会のあった夜、飲んで帰れなくなった夫を迎えに行った妻。

 お酒が入ってかなりテンションが高かった夫は、迎えにきた妻に向かって、一人の女性を指さし、「この人、俺の高校時代の彼女」と自慢げに言ったのでした。

 もちろん、悪気もなく昔の思い出話の続きの流れか、お酒の勢いもあったのだろう、妻にちょっと自慢してみたかったのは妻も感じていた。

 そして家に着くまでの車中でも、さっきの高校時代の元彼女のことをあーだこうだ喋り続け、妻の質問にも、「べらべら話していました」とそんな感じだったという。

 そのとき、彼女が今どこに住んでいるかとか、職場、家族構成からぜ〜んぶ聞いたそうです。
 つまりほぼ身辺に関する調査が終了?してしまったのです。

 ただ、夫の話す彼女の身辺状況で、夫の浮気が原因で離婚して間もないことが頭に残っていたそうでした。
 
 
 それ以降、そんな同窓会の夜の出来事のことなど忘れた忙しい日々を過ごしていた夫婦だったそうですが、気になるものを目にするようになったという。

 それは自宅の冷蔵庫の中に置かれたお惣菜をいれる透明なケースでした。

 もちろん中には手作りらしいお惣菜が入っていたのですが、大事そうに食べている夫に、「そのおかずどうしたの?」と尋ねると、「お店で売っているものを自分で移しているだけだよ」と答えたそう。

 今までは無造作にパックのまま保存していた夫が、いったいどういう風の吹き回しかとその時は思ったそうだが、冷蔵庫を開けるたびに目に入ってくるわ、中身も毎回変化に富んでいるわで、夫が自分でこんなお惣菜を買うか?と段々思えてきたいう。

 実はこのご夫婦は自宅付近で製造業を営んでいて、交代で休憩や食事をとる生活だったのです。

 冷蔵庫のお惣菜が気になり始めてから、いつもなら自宅で寝て休憩しているはずの夫をちょっと見にいくと、「いないんです。あれからちょくちょく確認しに行ったんですが、いないことが多いんです。だいたい1〜2時間ですが・・・」

 そして夫のいない時、冷蔵庫を見ると、お惣菜のケースがなくなっていることもわかったのでした。

 妻は、「買ってきたって嘘です。あのおかずは誰か女の人に作ってもらっているに違いありません。」そう確信したそうでした。

 それ以来、いてもたってもいられなく、浮気しているの?などと問い詰めることもせず、探偵に調べてもらう決心をしたのでした。





 結果はやはりクロでした。夫は妻と交代の休憩時間に一人の女性と接触していたのです。

 夫は自宅から車で出て行き、近所の大型店の駐車場に到着。するとそこには一人の女性が車に乗って待っていた。

 そして夫はその女性の車の助手席に乗り込む。それから30分〜1時間の間、どこに移動するわけでもなく、女性の車の中で会話をしている二人だったのです。

 その次の日も、今度はコンビニの駐車場。またその次の日は、スーパーの駐車場だとか場所を変えてはいるものの、駐車したままの女性の車の中での接触でした。

 途中、その女性の顔写真を依頼者の妻に見せたところ、「この女性は夫の元彼女です?」と、あの同窓会の夜に見た女性に間違いないということでした。

 まさかあの同窓会で会ったばっかりに・・・妻は悲しそうな表情でした。

 そして、「探偵さん、夫と彼女がどこまでの関係か調べてください」

 探偵の調査は続行されたのです。

 この後の展開は皆さまのご想像にお任せしますが、このように不倫相手が高校、中学時代の同級生だったという結果は少なくありません。

 再会を機に急接近したのですが、今回みたいに学生時代に交際していた二人というのは稀ですが、同じ生まれの地域で身元もはっきりしている相手、共通の話題も豊富で、懐かしさと親近感を抱くものでしょう。

 ある意味、連絡を取り始めるハードルは低いものなのです。

 また不倫がばれた夫の立場からすれば、妻がまだ不倫相手を把握できていないうちは、”不倫相手は同級生”ということを隠し、”水商売の女性”とかにすり替えるケースも多い傾向ですのでご注意ください。

 
同窓会に出席した後から、自宅に届く年賀状や暑中見舞い・・・

 それもまた浮気の兆候かもしれません。

 不倫相手の調査に戻る。


 夫(妻)の不倫問題はMKリサーチにご相談ください
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42