本文へスキップ

夫婦は破綻しているから不倫の証拠にならないの?

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

夫婦関係は破綻しているのか|教えて!探偵さん

 浮気の証拠をとっても夫婦関係は破綻していると主張されそうです


夫婦問題の探偵


 
相談者の不安は、「探偵さんに浮気調査をお願いして不倫の証拠をとってもらっても、夫(妻)は、『すでに夫婦関係は破綻しており、破綻した後の不倫であるから、慰藉料を払わない・・・』と主張するでしょう」というものです。

 では「夫婦関係が破綻している状態」とはどういう状態なのでしょうか。

 ひとことで言えば、「夫婦お互い、婚姻関係を継続する意思を持たず、また婚姻関係を維持していくための行動や努力をしていない状態のこと」であります。

 「夫婦が破綻した後の浮気だ」と浮気している夫(妻)は主張していても、それは勝手に破綻と決めつけている場合が多く、浮気している夫(妻)に都合の良い解釈である場合が多く、法廷では認められません。

 探偵MKリサーチで過去にお受けした浮気調査で、夫婦関係は破綻していると言えなく、不倫が認められた事例をひとつご紹介します。


 ≪夫は家を出て行った。妻は修復したい。それは破綻状態か?≫

 千葉に住む40歳の奥様からの依頼でした。

 40歳の夫は1年半ほど前に家を出て行って貸家に住み始め、そこから勤務先に通勤していたのでした。

 夫が家を出ていってから夫は離婚調停を申し立て、すでに調停は4〜5回。まったくの並行線だったそうです。

 夫は妻と離婚したい
 妻はできることなら夫が戻って来てやり直したいという ことだったのです。

 要するに、妻は離婚はしたくなく修復の道を願っているということであり、たとえ別居していても夫婦関係が破綻しているとは言えません。

 しかし、相談者の奥様は、別居して1年半も経過し、まったく離婚の意思を曲げない夫なのだから、「すでに夫婦は破綻している・・・」と言えないか不安であったのです。

 しかし、出て行った夫に対してそのまま放置して何年も経っている場合は、「婚姻関係継続のための行動や努力」をしておりませんので破綻した状態でしょう。

 離婚調停を重ねるうちに、妻は夫の不倫を疑いだしたそうなのです。

 「どうしてそこまで頑なに離婚したいのか。誰か不倫相手でもいるのか?」という疑惑でした。そこで、妻は探偵・興信所に調査を依頼するか悩んだのでした。

千葉の探偵相談員


 ≪夫の不倫が別居後からの出来事であったなら不倫は認められないのでは・・・≫

 弊社探偵相談員は、この千葉の奥様にこう言いました。

 「探偵さんに相談されてくる方で、夫(妻)が家を出て行ってしまったケースはよくあるのですが、ほとんど相手の方が一方的に離婚を催促しています。
 そのほとんどの原因は夫(妻)の不倫が原因であることが多いのです。

 それも出て行った先を教えない、実家で生活していると嘘を言っているケースばかりです。そして、その不倫は夫(妻)が出て行く前から始まっていたことがほとんどなのです。

 それをきっちりと証明せよということは難しいかもしれませんが、いつからの不倫なのか調べようと思えばその気になれば調べられます。」

 弊社探偵は、この相談者の今までの経緯を聞いた結果、
 夫は家を出て行く前から不倫しており、それを隠しつつ家を出て行き、妻に離婚の催促をしている状態だろうと踏みました。

 最終的に離婚に至るかどうかはこれからですが、もし離婚することになったとしても、夫の不倫を認めさせる意味は大きく、きちんと財産分与と慰謝料を請求して決着つけなければいけません。

 とにかく「夫婦関係は破綻していたから・・・」の個人的な言い分は夫の都合の良い解釈です。1年半程度の別居期間だけで簡単に裁判所は認めません。

 その後、浮気調査によって、夫には家庭のある女性と不倫している事実が判明したのでした。

 そして、弊社探偵のアドバイスによって、依頼者の妻は、「夫と不倫相手とは家を出て行く1年ほど前に知りあって、親密になっていったようです。」と、真実を知ることができたのでした。

 「婚姻関係の破綻」については断定的に言うことはできないことでもあり、実態としてはその都度、裁判所は個別の事例で決めているようです。

 それに加えて、「夫婦は破綻しているから」というフレーズって、不倫している方の一方的な言い分であることが多いのです。

 浮気調査|よくある相談に戻り他の相談事例を見る。


 浮気調査の相談は探偵MKリサーチへ
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42