本文へスキップ

入金、振り込みを急がせる探偵相談員|面談ポイント

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

入金(振り込み)急がせる探偵社|面談でのチェックポイントとは

電話相談を経て相談員と面談した際に、こんな相談員、そんな面談だったなら、パスするべきです!
さてどんな場合か説明します。

面談してから「ここに依頼することはやめよう」と思った理由ってなに!?
それは面談した際の相談員の言動、態度、様子で非常に明解なのです。

そのような経験をされてきた多くのお客様のお声をまとめました。
「私もだ!」と共感される方、まだまだおいでかと・・・。



千葉の興信所相談員


さすがにやらずぼったくりというケースはあり得ないのですが、そこそこウェブ上でも目にする探偵社。

昔でいえば、タウンページによく掲載されているから安心だ。

外を歩いていても、あっちこっちで看板や広告を目にするから安心だ。

そして今や時代の流れでしょうか、ネット上でよく目にするし、ホームページを見てもなびいてしまう内容、だから安心だ。

もちろん相談者の探偵選びの視点はそれぞれ。
電話される探偵・興信所もそれぞれです。

まずは電話をし、電話口に出た相談員は非常に親切で優しい感じです。

話も噛み合うし、何といってもこっちの話をよく聞いてくれた。

特に女性相談員ならば、より話しやすいものです。

だから安心して会える、面談しようと覚悟を決めた相談者だったのです。

いかがでしょうか、ここまでは悪徳、良心的かかわらず、また低料金、高額かかわらず、「まずは一本の電話から」を大切にしている多くの探偵社ですから、相談員の電話だけでは甲乙つけ難いし、本当の実態なんてわかるはずがありません。

さてそこから探偵社に出向き、相談員と面談するのですが、

「面談してよかった、ここに依頼しよう」とさらに感じるか、

「冗談じゃない、依頼するわけがない。」と確信するか、

つまりその「依頼するわけがない!」と判断した理由は至って明解なのですが、いったい何が起きたのか。


探偵選びしている妻


〇入金、振り込みの話を強調し、早く振り込ませようとする空気が漂っている。

その見積もられた調査費用も、三桁が多い高額料金。
とにかく、”お金”のことばかり言ってくるなと感じた。

これは依頼することをやめて帰ってきた相談者のほとんどの経験談です。

この通りのことが起きますので、心してください。

もちろん、悪徳探偵社とかいい加減な興信所でありません。
むしろ、安定的な経営はしているでしょうし、それなりの組織、教育なども怠っていないと思います。

が、超高額な料金で、まずは振込、まずはお金という営業的スタンスなのは間違いありません。


〇「少し考えさせてください」と言うしかない相談者も多いはずです。

もちろん頭の中では、「依頼はできないよ」と踏んでいるのでしょうが。

すると、「今日は事務所(ここ)に居ましたが、明日から出張です。」とか、「明日から**(遠方)に行くので、連絡とることが難しい」などと、つまり、「今日(今)しか、タイミングはないんですよ!」と、「今、契約しましょうよ」と言っているようなものです。

これも本当によく耳にします。

今、面談している相談員は明日から捕まりにくいようです(苦笑)。


茨城の探偵相談員


いかがでしょうか。
本来なら、どういった調査方法で、どんな証拠をとるのかなどの説明があってもよいものが、なんだか「お金」「費用」「料金」「入金」から「振り込み」と、なんかそっちのワードが目立つのは、おかしなことなのです。

確かに条件面、事務的な話も大切なのですが、どこまでの調査、どんな調査というワードがかすりもしない。
仮にあったとしても、何か不十分でもある。

このような相談員であったなら、踏みとどまったほうがよいことは明らかです。

また「一旦持ち帰えらせてください」と、つまり考えたい意向を言ったとします。

「当分いません」とはおかしなことです。
明日明後日、フリーダイヤルに電話したら、きっと出るはずなのに。

つまり契約するなら「今!」と、がんがん押してくるセールスマン(セールスレデイ)と同じです。


相談者が「ここはダメだ!依頼しない」と脳裏によぎった理由は、こんな二つが非常に多いものです。

もちろん外部ではわかり得ないこと。弊所だってわかりません。

しかし実際に経験された多くの方々のお声を聞くたびに、「またか」との思いでもあります。

これは営業探偵社的な活動スタイルに他ならず、全国津々浦々から依頼をとり、下請けに業務委託するビジネスなのです。

頭から否定するわけではありませんが、その費用に見合っただけの調査結果と言えないから、問題はより深刻なのです。

面談における相談員のNGパターンを紹介しましたので念頭においてください。


相談員と面談するときのポイントへ