本文へスキップ

料金はそんなにかかりません!|浮気調査費用

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

料金はそんなにかかりません!|浮気調査の料金を知る

探偵に実際に相談された方、またすでに契約をした方、また調査に入ってしまった方のなかに、”相場より高額な料金を提示されている(契約してしまった)”と、よく見受けられます。

浮気調査の費用、、、そんなにかかりません!

このくらいの費用はかかって当然と説明され、親身だった相談員。

「ちょっと高すぎないか」と疑問にも感じたが、早く何とかしないと手遅れになる。
どうせ他の探偵社も同じくらいの料金はかかるはず。

お客様の調査、、、そんな高額な料金はかからないのです。



調査料金の見積もりを見る依頼者探偵料金を比較する相談者


10時間に満たない浮気調査に20〜30万円もかかりません!



一回の調査を依頼したとしましょう。

仮に金曜日の勤務終了後、夫の浮気調査をした場合ですが、6時間とか8時間要するとします。

たった一晩の10時間にも満たない調査なのですが、よく耳にする料金が25万円とか30万円。

高いですか?

この程度は仕方ない費用でしょうか?

大手だから安心、全国ネットワークで調査力も抜群という説明と、お客様が抱く何かしらの期待もあって、提示された料金を鵜呑みにされる方も少なくないようです。

でははっきり申し上げますが、

「明らかに高い、高額過ぎる料金なのです!」

実際に、お客様が依頼したい調査内容をお聞きしても、そこまで費用がかかる難易度では決してありません。

週末の夜のアフターファイブの行動に、そんな高額費用をかけていたら、もし夫が外泊して土曜日の早朝とかお昼前まで調査が続いたら、いったいどうなるのでしょうか。

支払った費用の倍近く負担することになるわけです。

また当初決めた費用で済んだ場合もですが、調査を依頼した日に浮気の証拠がとれたとしても、複数回の証拠が必要な場合が多いので、次回に依頼したらまた同様の料金がかかります。

次の依頼に絶対浮気の証拠がとれるとも限りません。

運の悪いケースですと、初回の調査で空振りもしくは、決定的とはいえない接触だった場合。

3〜4回程度の調査を検討したいところですが、そこまで契約したり、追加依頼で続行したものならば、すぐに三桁にいってしまいます。


三桁の料金を淡々と見積もられるのは、初回の相談時に、3〜4回の調査を打診したら明らかです。

「二晩で60万程度」という話しなんてほんとよく聞きます。


千葉の探偵調査員


実際にそんな数の調査員、車両は必要ありません!



高額な料金見積もりの際、相談員が必ず言ってくるのが、「調査員は*名、車両*台は必要です。」と。

その数は過剰といえなくもない数なのです。

仮に調査員5名として本当に5名必要なのでしょうか。

MKリサーチが実際に相談者からお話を聞くと、必要ないのではという見解に至るケースがほとんどです。

まして車両3台、4台なんていう話を聞くと、「どうやって調査するのだろうか」と摩訶不思議に感じることばかり。

超高額な料金の根拠を示すため、このような過剰な数を提示するわけです。

また実際に言った数だけの調査員、車両を出しているか?というと、甚だ疑問ではあります。

調査内容によっては、このような数がないと万全な体制といえない現場だと感じることも稀にあります。

しかし当リサーチに再相談、再調査依頼されてくる方の事案は、そんな数まで必要ないものばかりでした。

このようなことは実際に多く起きていることです。

ですから、相談時に調査員の数(せいぜい多くても3名体制でしょう)、車両台数が4〜5台と言ってきつつ、見積もられた料金が100万円超える三桁だったなら、おかしいと思ったほうが賢明です。

もちろん、依頼内容によっては絶対にありえないとは言えません。

が、今まで相談内容をお聞きしたり、実際に「そんな数が必要だと言われた調査をしてみたら、2名で十分であった」ことばかり。

ほんと疑問です。これは声高に言っておきます。



千葉の興信所相談員


浮気夫(妻)のためにそんな費用かけられるわけありませんって!



「ご主人のために奥さんのために、浮気問題を解決するために、不倫の証拠は必要です!

そこまでの費用をかけるかかけないかはあなた次第。

夫(妻)のためにかけられるのであれば料金に納得してください。」

そう言っているかのような相談員、そうはっきり言った相談員・・・


「かけられるわけないじゃん!」

ではないでしょうか。


浮気調査で当初の見積もりからこんな高額料金で、実際いくら不倫相手から慰謝料とれるのか。

また弁護士をたてる方も少なくありません。

費用対効果のない結末になるのがおちです。

切羽詰まっているときは冷静な判断すらできません。

また相談員はプロです。

探偵のプロではありません。

営業のプロです。

お客様の調査はそんなに費用かけなくてもできるのです。


浮気調査の料金経費へ