本文へスキップ

依頼人の案件ごとに調査を組み立てる力も調査力

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

依頼人の案件ごとに調査を組み立てる力|確かな調査力!

 調査力のある探偵は、面談で依頼人の案件に対して、ターゲットの浮気行動(パターン)を理解して最善の調査方法を練るものです。

 MKリサーチの相談員は豊富な経験のうえ、依頼人ごとの状況に応じて調査を組み立てますので安心してご相談ください。

 経験豊富な探偵は浮気の経緯を詳しくお聞きして、それがどんなパターンなのか推測できるものです。

 つまり相談時の段階で最善な調査方法を考えているわけですが、そこが大手の営業相談員と違うところです!


茨城の興信所相談員


 
事前に調査の流れを組み立てる力!

 探偵の調査力のひとつに、事前に調査の流れを推測して、最善な方法を的確に読める力に長けているか否かがあります。

 依頼人と同様、確かな結果を迅速に効率よく捉えたいのは私たちも同じです。

 であれば、面談の際に”とにかくプロにお任せください”とかを強調し、どう契約をとることばかり考え押してくる営業相談員に「この依頼人のケースではどのような調査を組み立てるかの判断」は無理な話です。

 例えば、妻の浮気調査を相談されたとします。

 妻は自宅から徒歩かもしれないし、自家用車かもしれない。

 また不倫相手が車で来て、妻はどこかで落ち合って、不倫相手の車に乗り込んで行動を起こしている確率が非常に高いかもしれない。

 このような内容を面談で話したとしましょう。

 不倫相手の男性の身元が判明しているか否か。

 まったく不倫相手のことはわからないかどうか。

 どこまで不倫相手のことを把握しているかにもよりますが、妻の調査であるから妻を追跡することばかりしか浮かばない探偵か、不倫相手をマークする(できないか)と考える探偵かでその違いは鮮明です。

 実は、たったこれだけのことで色々な角度からどういった調査方法が効率が良いか、また失敗を防ぎやすいか考える探偵が面談していれば、きっと良心的に適切な調査プランを提案するでしょう。

 もちろん、いざ現場に入って調査が進展していくなか、現場サイドでいろいろ考え、組み立てたり修正すべきところは修正して調査を進めてもいきますが、その過程に依頼人様から入ってくる貴重な情報も加味します。

 ですから、丸投げ、下請けに委託しているような調査ですと、なかなか現場にストレートに情報が行き届かない場合もあったり、契約を受けた探偵相談員にそこまでの自覚がなければ、費用対効果のない結果にもなり得ます。

千葉、茨城担当の相談員


 浮気行動のパターンは一色単でありません。

 そこを読むのがプロです。もちろん予測は予測。推測はあくまでも推測です。

 しかし経験豊富で、常に現場に向き合っている真の探偵であれば、依頼人の調査をどう組み立てるか面談時に適切な提案をしてきます。

 指定されたターゲットをただ張って追うだけが調査ではありません。

 となると、確かな調査力とは、面談時にも明らかになるもので、調査方法に対しても丁寧にわかりやすく、曖昧にな表現でなく説明してくる探偵社を選ぶことは必須なのです。

 それが”調査のある探偵・興信所”である証でもあります。

 相談時にお客様の案件ごと十分に理解して、適切な提案をするMKリサーチにぜひご相談ください。


 確かな調査力のお約束へ