本文へスキップ

調査結果はどういうカタチで教えてくれますか?

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

調査結果はどんな形、方法で報告してくれますか?

「調査の結果はどのような形で受け取れるのでしょうか」について解説します。

依頼人が受け取る結果とは、探偵社が作成した調査報告書がすべてです。

依頼人が受け取る結果とは調査報告書ですが、その内容、形式も探偵社ごと千差万別です。

MKリサーチでは、調停でも裁判でも使用できる形で作成しており、作成方法にもこだわりがあります。
当社の場合を解説します。





調査を依頼された方が最終的に受け取るものが、写真のような調査報告書です。

MKリサーチの場合、社名が印字された分厚いファイル(ビス止め製本形式)にて提出しております。

また中身は、文書の項と、数々の証拠写真の項とに分かれておりますが、文書の項では部分的にスーパーファイン用紙を使用しております。

そして調査報告書の中で一番重要な部分である証拠写真です。

多くの探偵・興信所が1枚の用紙の中に数々のインデックス写真を一体化させてプリントアップしておりますが、当リサーチでは、クリスピアという高級写真用紙に印刷して、一枚一枚貼りつけております。

さらに作業する機器であるプリンターについても、エプソン・プロセレクションSC−PX5VUを使用しており、現場で使用するカメラのレベルも大切ですが、その後の作成方法もいかに大事か肌で感じている次第です。

つまりどのように作成するかで調査報告書の品質は変わってきます。

原則、調停・裁判では上記のような静止画が綴られた調査報告書を使用するため、証拠写真での結果報告となりますが、車中不倫など映像のほうがわかりやすい証拠などは、DVDもお渡ししております。

しかし、原則的には、数々の証拠写真で認識できるだけの資料に作成して提出しておりますのでご安心ください。

また、調査によって撮影した証拠写真(映像)は、厳重に管理されたUSBメモリーや、インターネットに接続していないパソコンのハードディスク内に代表者と一部のスタッフでしか開けない方法で管理している次第です。(データー消去の要請があれば迅速に完全消去しております)





なお、調査報告書のお渡しですが、原則、当事務所でお渡ししております。

探偵・興信所によっては、契約面談のときは事務所で十分な時間をかけたのに、調査終了後の報告は、結果書類を郵送でと促す社もあるようですのでご注意ください。

そのような探偵・興信所の調査報告書(らしきもの)にきちんとしたものはありません。

郵送での報告は、依頼者の事情で事務所に赴くことが不可能で、依頼者から郵送指示があった場合のみです。

お客様が支払った費用の対価とは、調査報告書がすべてだと言っても過言でありません。

よって、どのような形で、提出してくれるかの確約と、実際の現物サンプルの確認は面談で必ずしてください。


調査依頼の流れへ