本文へスキップ

調査日時は後で決めて良いですか?|教えて!探偵さん

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

調査の日時は後で決めても良いですか?

 探偵に浮気調査を依頼したいが、「調査する日がまだはっきりとしない。だから面談するのはどうしたら良いか。きちんとお願いしたい日時が定まってからにした方が良いですか?」というご質問、ご相談をお受けすることがあります。

 MKリサーチ|千葉では以下のようにお答えしております。

 事前に弊社とお客様の打ち合わせが面談によって済んでいれば、浮気調査決行日は後日決定で構いません。
 
 よくあるケースで説明します。

 依頼者の妻(夫)は浮気調査して欲しい相手である夫(妻)の浮気行動を起こしやすい日がなんとなく予測できるような状態です。

 例えば、「急に飲み会とか会合とか予告してきたとき」があやしいとか、「休みの前日に帰宅が遅い日がある」とか、「何かしら都合つけてきて遅くなるからと言いだしたとき」というようなときです。

 浮気したような痕跡、足跡を非常に感じるそうです。

 浮気行動が週一の場合もあれば、月1〜2回程度しかないという場合もあります。

 相談者によってまちまちですが、そのようなときが浮気調査を決行するチャンスだと相談者は踏んでいるのです。

 はずれがないように依頼したいのは誰しも同じです。

 「夫(妻)が動くであろう日(夜)はきっと周期的にやってくるから、そのときに調査をして欲しい」ということです。

 ですから、「いつ頼むかわからないのに探偵さんに会うのは早くないか」と言われたり、「頼むことは頼むが、調査日は直前の決定でも良いか」というご相談です。

 探偵MKリサーチでは、千葉、茨城、東京の対応地域内でのお客様であれば、事前に面談をし、調査の方法、条件を協議し、具体的な料金をご提案します。

 もちろん、調査日が決定していないからといって、料金が割増になることはありません。

 そしてお客様が納得し、弊社もお客様の条件でお受けできると決まった場合のみ、契約書をきちんと作成いたします。

 しかし調査日時の欄については空白になり、備考には、「調査日時は後日決定」という旨はわかりやすく記載します。

 またそれに付随する決めごとも記載しておきます。

 また、依頼者様からは調査対象者の情報をお預かりしておき(写真とか把握している情報)、いつ何時調査指示がきても良いように探偵調査員は事前に下準備を済ませておきます。

 つまり浮気調査の依頼の流れ通り、契約まで進めさせていただきますことは他のお客様と何ら変わりはありません。

 しかし、お客様の心情として、「追って(張って)もらいたいときがわかってから頼んでもいい?」という場合もありましょう。

 もちろんそれはそれで構いません。しかしそれは当日ですか?前日でしょうか?

 あまりにも急な要請の場合は、対応できない場合もございます。

 「急な要請だからこそ確実だし、何とか動いて欲しい」とのお気持ちも察しますが、責任もってお客様の浮気調査をお受けする以上、探偵相談員と面談できる時間があるか、下見準備をする余裕があるか。そこをMKリサーチは考えます。

 お客様とただお電話で話をしただけ、現場も言われたまま教えられたまま準備不足で向かう浮気調査ほどリスクのあるものはありません。(難易度によって対応できる現場もありますが)

 ですから、このような相談者に対しては、お客様の条件にもよりますが、

 
「依頼するお気持ちが堅いのであれば、日にちは後日決定でも構いませんので、先に面談して打ち合わせをして、いつチャンスがきてもよいよう準備しておきましょう。」と回答しております。

 そのようなご依頼の仕方であれば、弊社は責任もって浮気調査のご相談をお受けしている探偵・興信所です。


 
浮気調査よくあるご相談|千葉MKリサーチに戻り他の相談事例を見る。