本文へスキップ

妻は浮気しているのでしょうか?|別居して離婚迫る身勝手さ

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

妻は浮気しているのか|教えて!探偵さん

「妻は浮気をしていると思いますか?」というご相談の中で、妻がさんざん離婚を催促してきて現在は別居しているというパターンは少なくありません。

 では、過去の類似した事例をあげてどう考えていけば良いのか解説します。


妻の不倫調査の探偵■妻と別居している夫婦の状況|よくある事例

 弊社探偵が過去にお受けした相談、依頼では以下のような状況であるご夫婦が非常に多いようです。

○まだ家を出て行かないときから、妻は夫に「離婚して欲しい」、「もうあなたとはやっていけない」という意思表示をしていた。

○夫はもちろん、妻の言う離婚理由に納得がいかないし、まして離婚の「り」の字さえ考えていなかったのだから、離婚はしたくない。よって首を縦にふるはずがない。

妻は子供を連れて家を出て行った。

出て行った先は、自分の実家か、自分で民間のアパートを借りるケースも割と多い。

なお、お子さんの年齢は、0歳〜小学校低学年までが圧倒的。(〜中学生までのお子さんの事例もありますが)

夫は妻に浮気までは疑っていなかった。

ご主人によっては「もしかして浮気?」程度は思っていたが、
「妻の浮気が原因で離婚催促されているとまでは頭が回らなかった」

○妻との連絡はめったにない。たまに要件をメールで伝えあう。

 いかがでしょうか。多くのご主人から経緯をお聞きしますと、おおかたこのような状況である方ばかりです。もちろん、ご夫婦の年代は20代後半〜30代半ばです。

 そして、このような状況から、もっと興味深い展開になる傾向が、多くのご主人からの言葉から耳にするのです。それは・・・


妻の浮気調査依頼される探偵 ■子供を盾に身勝手な行動をとる妻になっていくのです。

 それからも別居してる妻は、夫に対して「早く離婚してよ」とか、「早く離婚届けにサインしてよ」とか、メールしたり言ってきます。

 夫は何としても離婚はしないと抗戦します。当然、二人の会話も堂々巡りです。

 そして妻によっては家庭裁判所に離婚調停を申し立てする人もいて、「勝手に離婚調停を申し立てられてびっくりしました・・・」とか、「先日第一回目の離婚調停をしたばかりです。」など探偵相談員はよくお聞きします。

 それに加えて妻のとる身勝手さは子供を盾にエスカレートする傾向があります。

○子供に会わせてくれないんです・・・

 約束していた日の朝に妻からメールで、「今日は子供を連れていけない。熱だした」とか、明らかにうそである理由を並べて、子供にすら会えないようにするのです。

 もちろん、「子供になんて会わせるものか!」とまでの計画的な悪意がどこまであるかはわかりませんが、妻の気持ち次第、要するにそのときの機嫌で、「なんか面倒くさいし、今日はいいかな」とか。

 つまり、妻は早く自分の目的を達したい、要するに離婚したいわけですから、思い通りにしてくれない夫に対して、子供に会う会わないということなんてどうでも良いとなっていくのです。

 頑なに「離婚離婚」と催促し、子供にも会わせない・・・そんな妻の態度を見てきて、ご主人によっては、「誰か好きな男性でもいるのか(妻は浮気しているのか)?」と疑惑を抱くようになってきます。

 また、夫の周囲から、「奥さんは(嫁は)、浮気しているに違いない」と言われて初めて気がつくケースも少なくありません。

 そして夫は、段々と、昔の妻の行動を振り返って、「そういえば、ちょくちょく俺に子供を預けて飲み会とか言って帰宅が遅かった夜が月に数回あったな」とか、「携帯電話を肌身離さず、友人とかママ友とか言ってたけど、よくメールしていた」など、そんな妻の過去の行動を思い出すようです。


千葉の興信所相談員■妻は浮気しているのか、またどう考えたら良いのか

 探偵MKリサーチが、このようなご相談から妻の浮気調査を依頼されて出た真実とは、かなり高い確率で、妻には浮気相手の男性がいたことが判明しました。

 数字的には90%程度と言ってよいでしょう。

 また、妻が別居している夫に子供を会わせにくくするのは、妻が浮気相手という男性がいるのだから、子供にもパパのこと(夫)を吹きっれさせるため、いつまでも父親として追い求めないようにさせたいからという気持ちもあるでしょう。

 子どもはパパ(夫)に会いたくても、ママ(妻)の言うことはきかなければなりません。

 そんな子供の気持ちさえも妻は封印してしまうのです。

 また、浮気相手の男性が知恵を与えていたりする場合もあり、「子供になんて会わせない方がいい」とか伝授していた事例だってあります。

 浮気している妻は、浮気相手が今は全てです。いろいろなことを相談しているわけですし、彼のアドバイスには絶対的な信用を抱いています。

 「妻が言ってきてると到底思えないし・・・」
 「何でそんなことまで知っているのか・・・」とか、以前の妻とは大きな変化が見られると夫は言います。それも大きな傾向です。

 
相談の結論ですが、妻は浮気している可能性が高いのです。

 このような妻でも、離婚を希望していないのであれば、必要なことは、

真実を知ることなのです。

妻が浮気をしているという言い訳のできない証拠をとる。

妻の不倫相手がいったいどこの誰なのかを知る


 それを全て把握したうえでなければ、どんなにお互い話し会っても、何回調停を行なってもきっと堂々巡りです。

 それか、精神的に疲れてしまったあなたは、「望まない離婚」を強いられることになりかねません。

 どんな浮気妻であっても、妻が親権を主張(ほとんんどそうであるが)すれば、夫がいくら正論をまくしたてたところでも親権をとることは至難の業です。
 
 妻の浮気の事実をおさえたからこそ、不倫の関係に終止符が打たれ、目が覚めた妻のケースも少なくはありません。


 家を出た妻は浮気しているのか?|調査事例でも紹介しています。


 できることならば、別居する前に、浮気の有無はおさえた方が良かったのですが、今回解説した事例に近いと思われる方は、ぜひよくお考えになってください。

 
よくあるご相談|教えて!千葉探偵さんに戻り他の相談事例を見る。


 妻の浮気調査の探偵・興信所はMKリサーチへ
年中無休 無料相談受付
電話 0120−8383−42

浮気調査|千葉・茨城|探偵はMKリサーチ