本文へスキップ

妊娠も不倫の二人にとってハードルは高くない|探偵コラム

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

別居も妊娠もハードルは高くない|不倫を斬る!探偵コラム

別居、妊娠、、、浮気問題に出てくる難題です。
けど、不倫の二人にとってはいつ到来しても不思議でないことでもある。

浮気して家を出ていく夫(妻)、不倫相手の妊娠。

浮気問題に遭遇している方にとっては、避けたい大きな問題だ。

けど不倫している二人にとっては、簡単にしてしまう、なんらハードルも高くないことであること、お気づきか、、、。



出て行った夫の浮気を疑う妻夫と妊娠した不倫相手


浮気夫が決断するとき



浮気夫の別居、浮気夫が離婚を執拗に迫ってくる

今までとは違って相当に焦っている様子を感じる妻。

探偵さんは多くの事例に遭遇してきたなか、はっきりと言えることがある。

夫と不倫相手にある節目が到来している場合が多いと。

それが不倫による妊娠であったり、
離婚を決断したり。

おろす、生むでもめている二人の姿も想像できようが、妊娠をきっかけに「俺は決めた!」とずるずるしていた浮気夫が、決断するきっかけになる要因にもなる。

「俺は決めた!」というのは、生む生まないは別として、「離婚する」ということだ。

妊娠によって二人の関係が険悪となり、結局別れに至ったというよりも、より絆が深まっていくリスクのほうが高いと探偵さんは感じてならない。

生んだらいずれ予想できぬ修羅場が訪れる。

おろしても、より女と離れられない間柄になっていく。

妻は不倫を確信していたけど、まさか別居、妊娠などと、、、は夢にも思っていなかった。

そういう危険も感じてはいたけど、好き好んで放置様子見していたわけじゃない。それも十分わかる。

また不倫相手の女は女なりにもプライドがあるわけで、「私のこと捨てないで!」というスタンスよりも、「私はもういい。奥さん家族を選択すればいい。」と別れの空気を漂わす相手も多いもの。

だから、浮気夫は余計失いたくないとの思いが深まっていく。

不倫の二人にとっても、山あり谷ありなのは夫婦と一緒で、予期せぬ(予測もできたのも多いだろうけど)妊娠が、離婚に向けて背中を押すわけだ。

探偵に相談する依頼人



別居も妊娠も不倫夫(妻)にとってハードルは高くはない



世の中には簡単に家を出て行ってしまう夫(妻)はいるものだ。

これが不倫してでの家出はこちらが感じているほど、ハードルなんて高くない。

「自由に生きたい」という輩が多いのだが、自由気ままに不倫していたいと言っているようなものだ。

別居すると不倫相手と一緒にいる時間がより多くなる。

そして晴れて自由の身だという意識は高くなる。

となるとやはり妊娠というリスクは高まるわけで、家を出て行った後、不倫相手が妊娠することも多い。

やはりこの別居、妊娠。別居前後から離婚を迫ってきている相手が多いが、その果ての妊娠、、、浮気問題にとっては一番避けたい現実なのだ。

だからリスクをもっと感じて欲しい。

その不倫はもちろんやらかした二人が悪いこと。
夫の不倫であれば妻に責任はない。それは前からも言ってきた。

あっちは自身の浮気のこと以外で、こちらの非を突っついてくるけど、それは浮気夫(妻)の常套文句。

不倫している以外の理由をでっちあげるしかないのだから。

でも、不倫を確信していながら、放置してきたことは妻にも責任がある。

結局、好きだ愛しているだ、ずっと一緒にいたいだとか、ささやきあって、脳みそのゆくまま、下半身のゆくまま、節操もなく無防備に恋愛ごっこしていた二人に、予測しようと思えばできたことかもしれない。

不倫している人って、簡単に出て行ってしまうし、
妊娠しても不思議でない無防備な愚行を簡単にやらかしてしまうもの。

そこまで最悪の状況になる前の対処が必要ってこと。

もし、不倫に気付いていたら、こんな結末にもなるリスクをおおいに感じて欲しいもの。

それが幾多の二人を見てきたうえでの見解だ。


浮気、不倫を斬る!コラムメニューへ