本文へスキップ

アブノーマルな夫と浮気相手|探偵は見た!

TEL. 0120-8383-42

浮気・不倫・夫婦問題解決 無料相談窓口

アブノーマルな夫と浮気相手|探偵は見た!

4Pまでやらかしていた夫と浮気相手。
もはや普通の行為では物足りないのか、アブノーマルな様子を見せつけてくれた二人だった!

いつもの浮気調査の流れかと踏んでいた探偵だったが、アブノーマル、変態か!?を地でいっていた夫と浮気相手がいた。

これは依頼人の妻もまさかだった。
「お恥ずかしい姿で、申し訳ないです」となんで奥さんが謝るのか(苦笑)
でもその心持ちよく理解できるよね。




夫の浮気調査の依頼人アブノーマルな夫と浮気相手



夫と浮気相手が見ていたものとは!



自宅をミニバンで出た浮気夫は、とある駅前に到着した。

しばらくすると夫の浮気相手が現れ、助手席に乗り込んだ。

夫は車を発進させ移動、同じ路線を二駅移動し、また駅前のロータリーに停車した。

すでに二人は一緒なのに、「どういうことか?」と。

夫と浮気相手は車に乗ったまま駅改札のほうを見ながら会話している。

まるで誰かの到着を待っているかのようだった。

すると夫は車から降りて、リアハッチを開けると、中から黒いボストンバッグを取り出した。

そのままバッグを持って運転席に乗り込んだ夫。

探偵は斜め後方から車内の二人を望遠ズームレンズ装着のカメラで監視。日中なのでよく見える。

「あれっ、対象者、鞭みたいなひもをいじっています」とスタッフ。

この状況で意味不明だった探偵は、見てみた!

すると、アブノーマルな行為で使うような鞭を両手で引っ張っている(張りを確認している)夫が見えた。

「間違いない。あれで彼女をひっぱたくやつだ」と、冗談みたいな会話を真剣に話している探偵らは至って普通。

とするとあの大きなバッグの中には、その手の道具がたくさん入っているのだろう。

夫が取り出していたのは鞭だけだったが、二人でバッグの中をのぞいてごそごそやっていたので、間違いないはず。

とにかく探偵は、「そういう性癖なんだ」と、思った瞬間だった。


アブノーマルな男女カップル


待ち人が現れた!



そうこうしているうちに、夫が携帯電話をとって誰かと話をしている。

すると一人で車から降りて駅のほうを見ている。

「やはり誰か来るんだろう。せっかく接触したのにな。このまま二人でホテルにでも行ってくれればよかったのに、、、」と思った探偵。

しばらくして夫の目の前に男女のカップルが現れた。

しゃきっとした感じの男女。
夫は軽く頭を下げ、またその男女の様子からも、「やけに他人行儀だな、知人ではないな」と踏んだ。

夫は夫のミニバンの後部座席に二人を乗せ、駅前から去って行ったわけだが、探偵が仕方なく(苦笑)尾行すると、、、

「左折だ、あ!ホテルだな」

夫の車は真昼間から駅近くのラブホテルに入っていったのだ。

少し間をあけて入っていった探偵たち。

すると、お客様駐車場に車をとめた夫の車からぞろぞろ男女2カップルの4人が出てくる。


で、夫は例の大きなボストンバッグを抱えて、ビル形式のラブホテルに入っていったのだ。

「これから4Pか!」と呆れた探偵だったが、男女4人が入っていく姿って異様な様相を呈するものだと痛感した。


ラブホテルで4P行為していた証拠写真



アブノーマルな時間を存分に過ごした後にまた!?



ホテルに4人が入ったのはお昼。そして出てきたのは19時頃。

やはりホテルから4人がぞろぞろ出てくる光景も異様だった。

もう気にしてないんだろう、彼らは(苦笑)。

そして夫はその男女二人を違う駅まで送っていき、車から降りて会釈して挨拶までしていた。

ツーショットじゃない微妙な不貞の証拠に複雑な気持ちでもあった探偵たち。

これから二人はどうするのかと思いきや、、、

車を路駐させ、辺りの居酒屋に入るではないか。

ここは探偵たちも入店して撮影しておこうということで入店。

運よく夫と浮気相手のすぐ近くの席に座れたのだったが、そこで入ってきた二人の会話を聞いて、「・・・・」無言で呆れた。

探偵たちが見た!ではなく、聞いた!内容によると、二人は携帯で何かのサイトにアクセスして各々画面に夢中になっている。

すると、浮気相手が「あっ!返事が来た」と言って、携帯を夫に見せている。

夫はしばらく女の携帯を見た後、「今度の日曜はどうか送ってみて」と女に言っているし。

まさしく、また4Pする相手を探していたわけだった。

スタッフ、「この二人のツーショットの不貞行為って撮れなかったりして、、、」と不安を煽ってきたわけだが、あとはご想像に。


探偵は見た!|メニューへ